二人目育児で毎日イライラしてしまいます。上手な二人目の子育て方法を教えてください。

Question

現在二人の息子の育児に奮闘しています。

上の子が2歳半、下の子が5ヶ月なのですが、思い通りにならないことばかりで毎日イライラしてしまうことばかりです。

やさしくしなければいけないとわかってはいるのですが、怒ってばかりで自己嫌悪に陥ってしまいます・・・

旦那がもっと育児に協力してくれればいいのですが、いまいち非協力的です・・・

皆さんは二人目育児をどのようにして乗り越えてきたのでしょうか。

同じ境遇のママ友に相談したり、愚痴を言ったりして、ストレスを解消しているのですが、どうしても毎日イライラして過ごしてしまっています。

二人目育児をしていくうえでの心構え、こうしたらうまくいったなどの方法があれば、アドバイスしていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

ママの体験談からの回答

しっかり上の子のために時間を作ってあげればいいと思います

上の子が下の子の面倒を見たいと言って、首も座らないのに抱っこしたりするので、首がグラグラして怖かったりしました。
また、ミルクを赤ちゃんの口に強く入れたりしていたので、一緒に育児をして1つ1つ「こうするといいんだよ」と説明をしてやるようにしていました。
時間はかかりますが、泣いてしまうよりそうした方が上の子にとってもいいです。
すべて「危ない」と言って怒ったり、「しちゃだめ」と言って怒るのではなく、なんでそうするのか、なんで危ないのかを説明してあげることが大切です。
ママを取られたと赤ちゃんがえりするなら、話をしてあげて、その後しっかり上の子のために時間を作ってあげればいいと思います。
管理人


生まれたばかりの赤ちゃんのお世話をしたがるお兄ちゃん(おねえちゃん)って、結構多いですよね。
見ていると危なっかしいですが、そこでダメと言ってしまうと上の子がすねてしまうので、お母さんとしてはちょっと面倒ですが、しっかりとサポートや説明をしてあげて、上の子が納得するようにしてあげたいものです。

上の子が2歳の時に下の子が生まれたので、イヤイヤ期と重なってとても大変でした

上の子が2歳の時に下の子が生まれたので、イヤイヤ期と重なってとても大変でした。
下の子は置くと泣くタイプだったので(抱っこでは大人しい)、1か月頃から使える抱っこひもを使い、下の子は常に抱っこして家事をしたり上の子と遊んだりしていました。
下の子が生まれたばかりの時はなかなかリズムも掴めず苦労しますが、そのうちにどちらの子も成長してくれます。
下の子はバウンサーやハイローチェア、抱っこひもやスリングなど、大人しくしてくれるものが見つかるとかなり楽になりますよ。
管理人2


上の子のイヤイヤ期と二人目の育児が重なってしまうと大変ですよね。抱っこひもを使うと赤ちゃんをあやしながら両手が使えるので、何をするにも便利になってきますよね。
バウンサーをおとなしく使ってくれる子は助かりますよね。バウンサーや抱っこひもなどのグッズを利用して、一番大変な時期を何とか乗り切りたいですね。

悩みがあれば1人で思いつめず、誰かに話してみるのが良いと思います

2人目育児で大変だったのは、下の子がつたい歩きをしだし、なんでも口入れ目が離せない時期と、上の子のイヤイヤ期が重なった時期です。
下の子に手をかけてる時に限って、上の子が泣き叫んだり、毎日がイライラの連続でした。
時には上の子がかわいくないと思ってしまったり、必要以上に怒ってしまうこともありました。
その度とてもひどい自己嫌悪に陥っていました。
毎日子供の相手だけをしていたら育児ノイローゼになっていたかもしれません。
私は同じ境遇の友達に、みんな同じだよっと言ってもらい、悩みを話せたことで救われました。
育児をしていてうまくいかないことだらけなのは当たり前です。
とくに2人もいたら大変です。
悩みがあれば1人で思いつめず、誰かに話してみるのが良いと思います。
同じ悩みをもっている人はたくさんいるし、解決しなくても、気持ちが楽になりますよ。
(京都府H.K)
管理人


二人目育児は大変なのでストレスも積み重なってきますし、どうしてもイライラすることが増えて子供たちを怒ってしまうことがあります。
冷静になると自己嫌悪の陥り、ひどい場合はノイローゼやうつになってしまうこともあるので、同じ悩みを抱えたママ友などによく相談して、自分のストレスを話すことで解消していくことも大事になりますね。

上の子にきつく当たらないように、上手いことおだてて、下の子の面倒も見てもらいましょう

私は三十台半ばの主婦で、二児の男の子を育てています。
私は上の子が三歳の時に二人目を産みました。
もともとお兄ちゃんが甘えん坊なタイプだったので、赤ちゃん返りが酷くて、下の子に物を投げたり、叩いたり、つねったり、泣いたり、抱っこが増えたり、甘えがひどくなり大変でした。
赤ちゃん言葉を使うようにもなりました。
そうなった時はお兄ちゃんを可愛がるようにしました。
そうすると安心したのかすぐやめたりします。
二人目育児は、一人目で慣れてるとは言え、一人目と同じようにはなりません。
全然違った性格だし一人ずつ違うと認識し、上の子はこうだったのにと比べずに、この子はこんなことして上の子とは違うし面白いなぁと思う方が良いです。
小さな間は手がかかるのは上も下も同じです。
なるべく上の子にきつく当たらないように、上手いことおだてて、下の子の面倒も見てもらいましょう!
それが上の子の成長にも繋がると思います。
(京都府Y.H)
管理人2


どうしても生まれたばかりの赤ちゃんの世話が多くなってしまうので、上の子が甘えてきたりと赤ちゃんがえりをしてしまうことがありますよね。
そんな時は上の子を叱ると逆効果なので、たくさん褒めてあげたり、上手におだててあげると兄(姉)として下の子の面倒を見てくれることがあるので、褒めてあげることは大事になってきますね。

体力勝負でイライラも溜まるので、主人に吐き出してグチを聞いてもらっていました

現在6歳と4歳の男の子を育てているものです。
2人目が産まれたときは、上の子がまだ2歳になったばかりで手がかかる時期だった上に新生児のお世話が重なり、腕が2つじゃ足りない!と思って過ごしていました。
とりあえず上の子の気持ちを大事にしたかったので、下の子のお世話は必要最低限に抑え、あとは上の子を思う存分甘えさせてあげることに注力しました。
足りない部分もたくさんありましたが、我慢ばかりさせないようにと思って過ごしていました。
体力勝負でイライラも溜まるので、主人に吐き出してグチを聞いてもらっていました。
下の子が産まれると、上の子はどうしても我慢しなければならない場面がたくさん出てきて心苦しいときもあるかと思います。
でも子供は、親の愛情をちゃんと受け取ってくれますし、一生懸命やっていれば気持ちも通じるので大丈夫です。
上の子にたくさん愛情を注いであげれば、一緒に下の子にも目をかけてくれると思います。
あとは、周りの人にたくさん頼って、一人だけで抱え込まないでください。
ママ業は時として孤独でもあるので、なるべく外に出て他のママ友を作ると気分転換にもなると思います。
(千葉県 H.O)
管理人


上のこと下の子の年の差があまりない場合は、特に忙しく大変な二人目育児になってしまいますよね。
たくさんのストレスが積み重なってくるので、旦那さんに愚痴を聞いてもらったり、同じ悩みを共有するママ友とお話をすることで、気分転換になるので一人で悩みを抱え込まないということは大事になってきそうです。