抱っこひもはいつからいつまで使いましたか?便利でしたか?

Question

赤ちゃんの首がすわってきたので、そろそろ抱っこひもを購入しようかと考えています。

首がすわる前の赤ちゃんは横抱きのタイプにすればいいようですが、もう首がすわっているので縦抱きタイプの抱っこひもを購入しようと考えています。

いろいろなメーカーから抱っこひもは販売されていますが、やはりエルゴベビーのものが一番人気があるでしょうか。

友人などでもエルゴベビーの抱っこひもを使っていることが多く、使い勝手もいいようです。(ちょっと高いですが・・・)

抱っこひもは、母親がかがんだ時に赤ちゃんが落下してしまう事故がまれにあるようですが、最近は落下防止の対策がされている抱っこ紐もあるようです。

そのようなものを選んだほうがいいのでしょうか。(そこまで心配する必要はないのかな?)

皆様はどのような抱っこひもをいつから使っていましたか。抱っこひものきちんとした使い方などについても教えてください。

ママの体験談からの回答

いろいろなタイプがあるので試してみて自分に合ったものを使うと良いと思います

生後間もなくから歩行が安定してきて体力もついてきた1歳6ヶ月頃まで、おさがりの斜めがけタイプの抱っこ紐を使いました。
片方の肩に負担がかかるので左右交互に使うとよいです。
簡易な作りですが、コンパクトに畳め、持ち運びに便利です。
私の場合はスリングと斜めがけタイプを持っていましたが、季節的にスリングは暑く、両手を使って調整するのに手間取りました。
一方、斜めがけタイプは先に紐をセッティングしてから上から子どもを出し入れでき、歩いたり抱っこしたりする時期には楽でした。
いろいろなタイプがあるので試してみて自分に合ったものを使うと良いと思います。
(東京都 Y.I)
管理人


縦抱きタイプ・横抱きタイプ・スリングタイプ・斜めがけタイプなどいろいろな抱っこひもがありますよね。
一度自分自身で試してみないと使い勝手はよくわからないので、友人に借りたり、販売店で試してみたりして適したものを選ぶ必要がありそうです。

首が据わった5ヶ月頃からエルゴベビーを使い始めました

首が据わった5ヶ月頃からエルゴベビーを使い始めました。
今では娘の体重が11Kgほどありますが(1歳9ヶ月)、なんとか使えています。
日常生活ではあまり使いませんが、電車に乗るときはまだ使っています。
ベビーカーが機嫌悪いときに乗ってくれないので・・・。
エルゴベビーだからこそこの体重でもまだ抱っこひもを使えていると思います。
ベビーカーが苦手な赤ちゃんは、抱っこひもで出かけないとしょうが無いときが多くあると思います。
片手で抱っこして、片手で無人のベビーカーを押しながら帰ったことは何度もあります。しんどいですよね。
公共機関に乗るときは少し頑張ってでも抱っこひもを使うのが良いと思います。
そんな体重が重い子でもエルゴベビーならしばらくは賄えます。
(奈良県M.S)
管理人2


エルゴベビーなど、有名メーカーの抱っこひもはやはりつくりもしっかりしているので安心して使えますし、長く使えるというのもいいですよね。
抱っこひもは赤ちゃんが落下してしまう可能性がゼロとは言えないので、きちんとしたメーカーの安心できるものを選ぶ必要があるのかもしれませんね。

抱っこひもは、1ヶ月過ぎたあたりから6ヶ月ごろまでは頻繁に使用していました

抱っこひもは、1ヶ月過ぎたあたりから6ヶ月ごろまでは頻繁に使用していました。
子どもが泣き止まない時や、出かける際、ちょっとした家事をする時などに使用していました。
5,000円ほどの低価格の抱っこひもだったので、長時間抱っこしていると肩にかなり負担を感じることもありました。
その他にもちょっと屈んだりすると、子どもが落ちそうになってひやりとしたことがあります。
我が家の移動手段は車なので、ベビーカーを車に積んで必要な時に使えるようにしていたので、抱っこひもをあまり使用しませんでした。
なので、低価格な抱っこひもでも十分でしたが、身体の負担や安全性を考えると赤ちゃんの身体をしっかり包み込むことのできる抱っこひもがおすすめです。
(群馬県 Y.I)
管理人


抱っこひもはお母さんがかがんだ時に、きちんと赤ちゃんとお母さんが隙間なく密着した作りになっていないと、落下してしまう危険性があります。
抱っこ紐から赤ちゃんが落下する事故は毎年何件も報告されているので、前かがみになるときなどは特に注意が必要になりますね。

うちは長女が3ヶ月位になったらスリングをやめ、今のおんぶ紐を使っています

うちは長女が3ヶ月位になったらスリングをやめ、今の抱っこ紐を使っています。
抱っこもおんぶもできるタイプです。
最初は横抱きで首が座りはじめた頃抱っこにし、首がしっかりしてきたらおんぶをするようなりました。
だっこ紐は腰に負担をかけないベルト付きや、赤ちゃんのフード付きがやっぱり必要だとおもいます。
おんぶしてしまうと赤ちゃんの様子が分からないので、寝てしまっていると首がガクガクしてしまったり、直射日光を浴びてしまっていたりするので、抱っこ紐についているフードを被せてあげて下さい。
夏に抱っこ紐を使うときは、保冷剤など間に入れてあげるといいかもしれません。
管理人2


抱っことおんぶの両方ができるタイプの抱っこ紐もありますね。抱っこをするときは赤ちゃんの様子がわかりますが、おんぶをするときは見えないので注意が必要になりますね。
特に夏場などはおんぶをしていると直射日光に注意が必要ですよね。フードなどで日差し対策をしなければなりませんね。

とにかく首がしっかりしてから使い始めました

とにかく首がしっかりしてから使い始めました。
生後4ヶ月半ころから使い始め、今2歳3ヶ月ですが、風邪をひいてしまいママにベッタリなときは現在でも抱っこひもを使っています。
抱っこ紐といったら、やはりエルゴです。
2時間や3時間と当たり前に使用していました。
抱っこ紐は、とにかく頼って使うべきだと思います。
キッチンに立つときや洗濯物を干すときなど。
メーカーにより、コシが痛くなるものや、肩が痛くなるもの、あります。
私も実際2種類購入し、使っていましたが、全然違いました。
自分に合うものに出会えますように。
(群馬県 H、T)
管理人


抱っこひもを使うと日常の家事も赤ちゃんを抱っこしたまますることができるので、家事がはかどって便利ですよね。
抱っこひもはいろいろなメーカーから発売されていますが、やはりエルゴベビーやコンビなどの有名メーカーのものが評判がよくなっているようです。