赤ちゃんがうまくおっぱいを吸えないときなど、授乳を上手にするコツを教えてください。

Question

赤ちゃんの授乳について質問があります。

赤ちゃんがうまくおっぱいを吸うことができないのですが、どうすればいいでしょうか。

私の母乳の出があまりよくないせいか、赤ちゃんがうまく母乳を飲んでくれません。

まだ生後間もないので赤ちゃんの吸う力が弱いということもあるかもしれません。

赤ちゃんがうまく授乳することができないとき皆さんはどのように対処しましたか。

また赤ちゃんが上手に授乳してくれる体勢なども教えていただきたいと思います。

ママの体験談からの回答

おっぱいをくわえているだけで、赤ちゃんは安心して心が満たされるそうです

生まれたとき低体重で吸いが弱く、上手に授乳することが出来ませんでした。
そのため、私自身も何度も乳腺炎にかかりましたし、赤ちゃんの体重も増えが良くありませんでした。
完全母乳にしたいという私の希望もあったので、出来るだけ、粉ミルクを使わず、頻回乳を繰り返しました。
すると、2か月ほどで、ジャブジャブおっぱいが出るようになり、赤ちゃんの体重も順調に増え安心することが出来ました。
出産後母乳の出が悪くて悩んでいるママさん達、沢山いると思います。
でも、おっぱいが出ないと諦めないでくださいね。
おっぱいをくわえているだけで、赤ちゃんは安心して心が満たされるそうです。
だから、おっぱいが出なくても、おっぱいを加えさせてあげてくださいね。きっとおっぱい出るようになりますから。
管理人


母乳の出が悪いために悩んでいるお母さんはたくさんいるようです。
おっぱいをくわえているだけで赤ちゃんは安心できると考えると、悩みも軽くなってきそうでいいですね。

おっぱいが出なくても、焦らなくて大丈夫です

5歳と3歳の男の子を育てているものです。
1人目の授乳は、慣れなかったこともあり苦労しました。
特に夜中の2時間おきの授乳です。
最初はなかなかおっぱいが出なくてミルクを足していたのですが、「吸われないとおっぱいは出てこない」と看護師さんに言われたことを思い出してひたすらおっぱいを吸わせることを心がけました。
そのうちにツーっとおっぱいが開通する感覚が出てきて母乳の量も多くなりました。
おっぱいが出なくても、焦らなくて大丈夫です。
まずはママがリラックスしてゆったりと座り、赤ちゃんにおっぱいを吸わせてあげてください。
胸を張って(胸を開くような感覚で)座るとおっぱいも出てきやすいです。
赤ちゃんも慣れるまでに時間がかかるのですが、慣れてしまえばいっぱい飲んでくれます。
(千葉県 H.O)
管理人2


じっくりと根気よく赤ちゃんに授乳してあげることが大事になってくるのですね。
赤ちゃん自身が授乳に慣れるまでゆっくり待ってあげることも必要になりそうです。

初めて授乳をされる方には授乳クッションがオススメです

授乳にはいろいろな飲ませ方があるのですが、初めて授乳をされる方には授乳クッションがオススメです。
赤ちゃんを持ちあげなくてもベストな位置に赤ちゃんがいますし、安定して与えてあげられます。
真正面に赤ちゃんを抱いて左右を入れ替えて飲ませたり、脇に抱えるようにして与える方法もあります。
首がすわればお座りをさせて与えてあげることもできます。
自分の体に合った方法で母乳が詰まらないように気をつけて下さい。
私はかなり母乳が出る方で、乳腺炎になることがあったので、毎回授乳の時には赤ちゃんの向きを変えて、フットボールで横からも飲ませるようにしていました。
詰まりが出ると自分自身が痛いのもありますが、赤ちゃんも美味しくない母乳になってしまうので気をつけるようにしていました。
(大阪府 E K)
管理人


横抱きで赤ちゃんに授乳するの時に、授乳クッションを使うと体勢が楽になりますよね。
同じ体勢で授乳をしていると乳腺炎になるリスクがあるので、横抱き・縦抱き・フットボール抱きなどいろいろと体勢を変えるのはいいことですね。

深く吸わせると上手いこといくと言われそれで解決しました

新生児のころはとくにお互いが下手くそなので吸わせるのも吸うのも上手くいかず、結局赤ちゃんが嫌になって吸わなくなったり私の乳首がキレたりと沢山の問題がありました。
乳首がキレたときには乳首につけるカバーを使って授乳していたりと苦労したのですが、助産師さんに乳輪が隠れるぐらい赤ちゃんが口を開けたときに突っ込んであげて深く吸わせると上手いこといくと言われそれで解決しました。
もちろん誰でも下手くそから始まることなので地道にお互いの慣れが来るまで頑張ることが必要だと思います。
諦めてミルクだけにするのではなく、吸わせて吸わせて上手くなるように練習させてあげましょう。
精神的に辛くなることもありますが、赤ちゃんの為に頑張って下さい。
管理人2


赤ちゃんんもお母さんも初めて経験することですからね。お互いへたくそなのは仕方がありません。
次第に赤ちゃんも吸うことに慣れてくることが多いので、根気よく授乳することが大事になってきそうです。

扁平乳頭で上手く飲ませられず悩んでいた時は乳頭保護器も使ってみました

私は左側の乳首の形だけが妊娠中に扁平乳頭になってしまい、慣れるまでとても授乳に苦労しました。
赤ちゃんが吸い付きにくい乳首の形だったようで上手く吸えずいつも泣いてしまい、ごめんねの気持ちでいっぱいでした。
浅く吸い付くと乳首も切れてしまい母乳も上手く出ないので、赤ちゃんがおっぱいを飲もうと口を開けた瞬間に奥まで頑張って咥えさせる!これを慣れるまで続けました。
そうするとお互いにコツを掴んだようで2ヶ月頃には上手に授乳できるようになりました。
扁平乳頭で上手く飲ませられず悩んでいた時は乳頭保護器も使ってみました。
これは乳首が切れて痛い時にも本当に助けられましたので同じように扁平乳頭で悩んでいる方には是非オススメしたいと思います。
私も乳首の形で本当に悩み、上手く飲ませられなかった時は赤ちゃんにごめんねの気持ちでいっぱいでした。
今思えば軽いマタニティブルーだったのかと思います。
最初は上手く授乳できなくて当然だと思います。ですがそのうちにお互いに上手くタイミングが合うようになり上手く授乳できる日が必ず来るはずです。
お互いに初めての事だらけですので上手くあげられなくてもあまり悩まずに慣れるまで頑張ってみよう!ぐらいの気持ちでいて下さいね。あまり悩みすぎた時には思い切って母乳外来にかかったり、私のように乳頭保護器を使ったりするのもいいのではないかなと思います。
(大阪府 A.S)
管理人


乳頭保護器などいろいろなグッズを効果的に利用することはいいことですよね。
赤ちゃんがうまく授乳できなくて悩んでいる方はたくさんいるので、自分だけと思わず悩みすぎないことが大事になってきそうです。