赤ちゃんが歯磨きを嫌がるときの対処法を教えてください。

Question

子供が6か月になって下の歯が生えてきました。

今後のために慣れさせようと考え歯磨きを軽くしてみたのですが、赤ちゃんが嫌がってしまいます。

口の中に何かを入れられることがあまり好きではないようで、「イヤイヤ」と暴れてしまうのですがどうしたらいいでしょうか。

ガーゼで歯を磨くことも試してみたのですが、なかなかうまくいきません。

赤ちゃんが歯磨きを嫌がる場合、皆さんはどのように対処してきましたか。教えてください。

ママの体験談からの回答

毎日歯ブラシを持たせて、歯磨きに慣れさせる事が大事かなと思いました

娘は歯が生えるのが遅く9ヶ月の時にやっと下の歯が一本生えてきました。
歯が生えてきたら少しずつ歯磨きに慣れさせようと思っていたので、毎晩寝る前にブラシ部分がシリコンでできたリング付きの安全な歯ブラシを与えて自分で磨くクセをつけさせました。
その際には必ず私が赤ちゃん用のやわらかい仕上げ磨き用歯ブラシを使って仕上げ磨きをするようにしました。
そして1歳4ヶ月頃にやっと前歯4本が上も下も生えました。
ですがその頃から歯磨きを嫌がるようになったので、キシリトールとフッ素入りの赤ちゃん用の歯磨きジェルを使って歯磨きするようにしました。
イチゴ味が気に入ったらしく自分から磨きたいと意思表示をするようになりそこからは歯磨きが大好きになりました。
赤ちゃんの歯磨きってどうやったらいいのかわかりませんよね。
私もいつからするべきなのかわからずとても悩みました。
しかし自分の経験から思う事は歯が生えてきたらまずは歯磨きを習慣付けるために毎日歯ブラシを持たせて、歯磨きに慣れさせる事が大事かなと思いました。
歯磨きを嫌がる時期は誰でも来ると思いますので、そういう時期は歯磨きジェルを使って興味を示すように持って行くなど工夫してみるのも赤ちゃんが歯磨きを好きになる一つの方法ではないかなと思います。
(大阪府 A.S)
管理人


味がついた歯磨き粉だと嫌がらずに歯磨きをしてくれる赤ちゃんも多いようですね。
赤ちゃんが歯磨きを嫌がるときは、とにかくいろいろな工夫をして好きになってくれるように工夫することが大事になりそうです。

私と夫が歯磨きをする姿を見せて歯ブラシを渡すと自分で磨くようになりました

歯が生える前の生後4か月くらいから歯固めのおもちゃを使い、歯の生え始めた生後6か月から歯ブラシを買って離乳食の後に歯磨きをするようにしました。
自分でやらないと嫌がることもありましたが、私と夫が歯磨きをする姿を見せて歯ブラシを渡すと自分で磨くようになりました。
生後8か月からは歯ブラシをみせると口をあけてくれるので、先にこちらが磨いて、磨けたら子供に歯ブラシを渡しています。
ガーゼでぬぐうのは嫌がることが多いので、シリコンゴム製の歯ブラシを早期から渡しておもちゃのようにすると良いと思います。
真似するのが好きな時は、子供とこちらが同じタイミングで歯磨きをするのと機嫌よくやってくれることが多いです。
(千葉県 H.H)
管理人2


赤ちゃんは親のまねをするのが好きなので、歯磨きをしている姿を見せてあげるのはいいですよね。
楽しくまねをさせながら歯磨きをする習慣をつけると、毎日きちんと歯磨きができそうですね。

2歳になってやっと歯磨きの絵本の内容が理解できるようなり、嫌がることが減ってきました

赤ちゃんの歯磨きは離乳食を始めた生後五か月から始めました。
1歳頃から歯磨きを嫌がって、逃げたり泣いたりするようになりました。
虫歯になったらもっと痛くて可哀想だと思い、少し可哀想ですが、私の足で子供の手と頭を固定して無理矢理磨いてきました。
2歳の今でも子供は歯磨き嫌いで、抵抗もすごいですが、同じ方法で磨いています。
歯科検診でひっかかったことはなく、いつもきれいな歯だと褒められます。
2歳になってやっと、歯磨きの絵本の内容が理解できるようなり、以前より嫌がることが減ってきました。
歯磨きを嫌がるか嫌がらないかはその子の個性も影響すると思います。
嫌がる子を押さえつけて歯を磨くのに抵抗があるかもしれませんが、子供が嫌がらない程度の磨き方を続けて虫歯になってしまう方が可哀想だと思います。
(東京都 M.O)
管理人


どうしても赤ちゃんが歯磨きを嫌がるときは、無理やりしてしまうのも一つの方法になるでしょうか。
ちょっと物心がついてくるとだんだん聞き分けがよくなってくるので、それまでは我慢も必要になりますね。

歯磨きは歯が生え揃った一歳頃から始めました。
最初は湿った不織布のようなものでふき取りましたが、歯ブラシに変えた時私にやらせないので困りました。
そこで、歯磨き歯磨き~と決まった歌を歌いながらしたり、歯磨きのDVDを見せながらやるようにしたところ自分で歯ブラシを取るようになりました。
乳歯は虫歯が出来にくいと歯医者さんから教わりました。
また、毎日お手入れ出来なかったのですが、1歳6か月健診で健康な歯ですと言われて帰ることが出来ました。
大事なのは、赤ちゃんが歯磨きを嫌いにならない事です。
嫌がったら、あまり神経質にならずにある程度で切り上げて様子を見てもいいと思いました。
(東京都 R.S)
管理人2


嫌がっても無理やりするという方、嫌がったらある程度で切り上げる方など、歯磨きの方法はいろいろですね。
楽しく赤ちゃんと歯磨きをするという方法は、ストレスもかからないのでよさそうですよね。

生後9ヶ月頃からガーゼ磨きと仕上げ磨きを嫌がるようになりました

下の歯2本が生えかけた生後7ヶ月頃から、まずはガーゼ磨きを始めました。
歯を磨くというよりも、口の中に物を入れられることに慣れてもらいたかったのが一番です。
それに加えて、下の歯2本がしっかり生えた頃から、本人にゴム製の歯ブラシを渡してみたところ、毎食後、ガシガシ噛んでくれるようになりました。
上の歯も生えてきた生後9ヶ月頃からは、毎食後の自分での歯磨き練習と私のガーゼ磨きに加えて、寝る前に、やわらかい歯ブラシを使って、仕上げ磨きを始めましたが、この頃からガーゼ磨きと仕上げ磨きを嫌がるようになりました。
歯磨きを嫌がり始めてから、ガーゼ磨きの際に私の指を噛むようになったので、ガーゼ磨きは終了しました。
毎回毎回、きちんと磨けなくても妥協するようになりましたが、夜寝る前の仕上げ磨きだけは、なんとかしっかりするようにしています。
自分で歯ブラシをくわえているときは機嫌が良いので、その隙に横から仕上げ磨きをすることもあります。
また、仰向けにされるのが嫌なようなので、色々な姿勢で試しています。
(愛知県 T.H)
管理人


下の歯が生え始めた頃は特に虫歯になるわけではないので、ガーゼ磨きをするお母さんも多いようですね。
ガーゼ磨きや歯磨きをいろいろ工夫して、赤ちゃんが歯磨きを嫌がることに対応したいものです。