離乳食を赤ちゃんが食べてくれない時にどうしましたか。対策方法を教えてください。

Question

6か月になる少し前から離乳食を開始しました。

食べてくれるかどうか心配だったのですが、最初は物珍しかったのかなんとか10倍粥やすりつぶした野菜などを少しづつ食べてくれました。

しかし8か月になった最近は、なぜだかわかりませんがあまり離乳食を食べてくれなくなってしまいました。

母乳で栄養はきちんととれていると思うので栄養面は大丈夫だと思いますが、今後も離乳食を食べてくれない状態が続くと考えるとちょっと心配になります。

そこで相談なのですが、皆さんは子供が離乳食を食べない時にどのような方法をとりましたか。

効果のあった方法を教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

ママの体験談からの回答

離乳食の時間は楽しく食べれるようにしてあげましょう

私の息子は、お粥が嫌いで食べてくれませんでしたが、人参やバナナやお魚など混ぜて食べさせるとモリモリ食べるようになりました。
お粥だけだと飽きると思うのでパンやうどんなどに変えて食べさせたりしていました。
嫌がったり食べたくないものは無理に食べさせないほうがいいそうです。
無理に食べさせたり嫌な思いしてしまうと離乳食の時間が嫌いになってしまうそうなので、離乳食の時間は楽しく食べれるようにしてあげましょう。
(岩手県Y.I)
管理人


赤ちゃんは結構好き嫌いで離乳食を食べない時が多いので、いろいろな食材を試してみると食べてくれることがありますよね。
無理やり食べさせようとすると確かに食事が嫌いになってしまいそうです。楽しく食べさせてあげることが一番なのかもしれないですね。

どんな時でも必ず食べたものは「バナナ」なので、離乳食を食べないときはバナナに頼っていました

生後5か月頃から離乳食を始めました。
最初は順調に行っていたのですが、9が月を過ぎた頃からだんだん食べムラが出てきて、食べてくれないときは本当に困りました。
試行錯誤でどうにか食べさせていました。
今はタイミングじゃないのかな?と思ってお腹がすくのを待ったり、口が偶然開いたときに無理やり食べ物を入れてしまったり。。
ですが、どんな時でも必ず食べたものは「バナナ」なので、離乳食を食べないときはバナナに頼っていました。
離乳食を食べてくれないときって本当に切ないですよね。用意するのも大変ですし。
なので、市販で売っているペースト状の離乳食や、おかゆにかけるおかずタイプのものを数種類常備していました。
そうすると、「せっかく用意したのに」ということもなくなりますし、味にもバリエーションが出るのでおすすめです。必ずいつかは食べてくれるようになるので、頑張ってください。
(千葉県 H.O)
管理人2


今まで食べてくれていたのに急に食べなくなったときなどは、おなかが空腹になるときまで待ってから離乳食を上げると食べてくれることもあるようです。
自分で調理した離乳食だけでなく、市販のものをたまに利用するなどして、お母さん自身のストレスをためないことも大事になってきますよね。

機嫌のいいときに初めると食べるようになってくれました

最初は離乳食を嫌がってなかなかたべてくれませんでした。
1度相談した事があり、「しばらく期間をあけて再度離乳食を機嫌のいいときに初めて下さい」と言われました。
その通り半月ほどたった機嫌のいいときに初めると食べるようになってくれました。
初めて間もない頃は無理にはあげずに、機嫌のいいときにあげるようにしてあげて下さい。
無理矢理に離乳食をあげると、ますます嫌がって食べなくなってしまいます。
少し多めに作って冷凍すると次用意するときに楽です。
忙しいときは瓶に入って売っている物なども利用するといいと思います。
管理人


赤ちゃんはご機嫌斜めの時は何もかも拒否してきますよね。機嫌がいい時に離乳食を上げるというのはいい方法なのかもしれませんね。
多めに作って冷凍したり、市販の離乳食を利用したり、お母さん自身が少しでも楽になるような方法もしたほうがいいですよね。

うちの子どもはみんな7~8ヶ月の離乳食中期で急に食べなくなりました

私は4人の子どもの母親ですが、うちの子どもはみんな7~8ヶ月の離乳食中期で急に食べなくなりました。
離乳食中期の食べ物は細かなみじん切り位の大きさだと思いますが、私が包丁が苦手なのと直ぐに面倒になってしまう性格で、みじん切りが大き過ぎたのが原因です。
1人目の子どもの時は理由すら分からず食事の度に困っていましたが、時期が過ぎたり子どもが慣れたりして食べてくれるようになりました。
離乳食中期でしたが、初期の頃と変わらないベトベトのカボチャやジャガイモなども、みじん切りのものと一緒に与えました。
もちろん食べやすい方ばかり食べますが、離乳食後期の月齢になったらみじん切りの方も自然と食べるようになりました。
味が苦手な場合もありますし、形が合わなくて上手く飲み込めない場合もあると思います。
もし味が苦手なのなら、無理に与える必要はありません。
好き嫌いを無くすのは幼稚園や小学校にあがってからの目標です。
赤ちゃんは、最終的に固形物が食べられるようになることを目標にすればいいのです。
もし形が合わないのなら1度戻ってもいいと思います。
子どもが、中途半端な大きさのものを食べるのが苦手なだけかもしれません。
私のようにママが少しずつハードルを上げていくことができなくても、子どもは成長して自分の力で食べられるようになります。
管理人2


食材が大きすぎたり、食材が固すぎたりすることが原因で、赤ちゃんが離乳食を食べないというケースはよく見受けられるようです。
確かに赤ちゃんの頃は好き嫌いを気にする必要はないですよね。赤ちゃんがよく食べるものを基本的にはあげればいいのではないかと私も思います。

美味しいね~などと声をかけながら食べるようにすると喜びました

現在小学校三年生の長男が0歳の頃の経験です。
夫婦で残業が多いフルタイムの仕事をしていた為、週の半分は昼食と夕食を保育園で食べさせていただいていました。
保育園では同じ年頃の沢山のお友達と一緒に食べるので雰囲気も手伝うのか、離乳食を難無く食べているといつも報告を受けていたのですが、家では色々工夫して作ってもあまり食が進まないようでした。
そこで、楽しい雰囲気を心がけるようにしました。
いっぱい食べさせなきゃ、と神経質にならず、自分も軽食などをつまみながら(本格的に夕食を食べるのはちょっと大変なので)美味しいね~などと声をかけながら食べるようにすると喜びました。
下に食べかすを散らかしても良いよう新聞紙を敷き、つかみ食べもどんどんさせるようにすると積極的に口に入れるようになりました。
(京都府 A.T)
管理人


赤ちゃんは褒められるのが大好きなので、楽しい雰囲気の中で離乳食を食べさせてあげるとよく食べるという話は多いですよね。
床の上に離乳食をこぼしてしまうとイラッとしてしまうので、こぼしてもいいように新聞紙などを敷いておくのはいいのかもしれません。ストレスがかからなくなりますからね。