1歳未満ははちみつを食べてはいけないようですが、いつからはちみつを食べさせましたか?

Question

赤ちゃんにはちみつを食べさせてもいいのは1歳以上からとなっていますが、1歳になってすぐにはちみつを与えるのは正直ちょっと心配です。

確かはちみつにはまれにボツリヌス菌が含まれているのですよね。

大人ははちみつに含まれている程度の少量のボツリヌス菌なら問題ないと聞きますが、1歳以上の赤ちゃんも全く問題ないのでしょうか。

赤ちゃんの成長には個人差があるので、どうなのかなと思っています。

「ホットケーキにはちみつを付けて赤ちゃんにあげたいな」などと考えているのですが、皆さんは赤ちゃんが何歳の時にはちみつを初めて与えましたか。

ママの体験談からの回答

はちみつを使った食べ物には警戒心が薄れます

はちみつを0歳児に食べさせてはいけない事は知っていました。
ですが、はちみつそのものは駄目なのはわかりますが、はちみつを使った食べ物には警戒心が薄れます。
はちみつ入りの梅干しを入れたお粥を11ヶ月の時に食べさせてしまい、1週間程ドキドキしながら様子を見ました。
何も起こらないのでほっとしました。
はちみつそのものを食べさせる事はなくても、はちみつを使った食べ物を与えてしまう事があります。
原材料をチェックするといいと思います。
それから、祖父母は乳児にはちみつを食べさせてはいけない事をしりません。
おそらく言っても理解しません。祖父母が子供に何でも与えないよう、気をつけた方がいいかもしれません。
管理人


確かにはちみつそのものは気を付けますが、はちみつを使った食べ物には警戒心が薄れてしまいそうです。注意が必要ですね。
祖父母の時代ははちみつをどうしてたのでしょうね。昔はあまり注意喚起されていなかったのでしょうか。

2歳を過ぎてからパンケーキにつけて与えたのが最初でした

2歳を過ぎてからパンケーキにつけて与えたのが最初でした。
大人が食べるものと同じものを要求するようになったことがきっかけながら、はじめての甘いおいしさにとても嬉しそうな顔でおかわりをパクパク食べていたことを思い出します。
その後はヨーグルトのトッピングにしたりパンにつけて食べたりなど、すっかり日常の食事風景に仲間入りしました。
赤ちゃんが食べたがらなかったり興味を示さない時には無理して食べさせなくても問題ないと思ってます。
今年4歳になるわが子もまだまだ初めての食べ物が多く、毎回少しずつ自分の舌で確認しながら食べられそうなものと苦手なものをみつけているようです。
管理人2


1歳になったからといってすぐに赤ちゃんにはちみつを上げるのはちょっと心配ですよね。
はちみつは甘くておいしいので、はちみつ好きになる子供もたくさんいるようですね。

初めてはちみつを食べさせたのは、2歳くらいになってからだったと思います

赤ちゃんに初めてはちみつを食べさせたのは、2歳くらいになってからだったと思います。
最初は、ヨーグルトに少し混ぜてみたりして食べさせたり、ホットケーキに少しつけて食べさせたりしました。
問題ありませんでした。
体質などお子さんそれぞれなので、何があるかわからないので、一般には1歳過ぎてからと言われているようですが、不安に思いながら慌てて食べさせる事もないと思うので、食べさせる時期はゆっくりのんびりでいいと思います。
(福岡県 UY)
管理人


2歳ぐらいになってから赤ちゃんにはちみつを食べさせるケースが多いようですね。
確かに慌てて食べさせる必要はないので、2歳ぐらいになってから食べさせ始めてもいいのかもしれませんね。

はちみつが入っている食べ物は1歳半くらいまでは与えませんでした

自治体が行なっている離乳食講座で、1歳未満の子どもに食べさせてはいけない食品の中に、はちみつがありました(他には銀杏など)。
ですから、少量であってもはちみつが入っている食べ物は1歳半くらいまでは与えませんでした。
1歳半以降は、少量のはちみつで味付けした鶏肉や、少量を練りこんでいるパンなどを一口ずつ与え、様子を見ながら徐々にはちみつの含有量の多い食品を試していきました。
6歳と2歳になった子どもたちは、クレープにはちみつを付けたり、はちみつをきな粉を混ぜて棒状にしたお菓子なども食べています。
大人が食べても平気な食べ物でも、子どもが大量に食べてしまうと腹痛や下痢だけでなく、四肢の麻痺などの重篤な症状を起こしてしまう食品は、意外と多くあります。
子育てに慣れてくると、「少しくらいなら大丈夫だろう」という気持ちになりがちですが、殊に食べ物に対しては、与えてはいけない食品は絶対に気を付けてほしいです。
万が一、誤って食べてしまったり与えてしまった時は、医師に相談することをお勧めします。
管理人2


はちみつや銀杏など赤ちゃんが食べてはいけないものを把握しておくのは大事になってきますね。
アレルギーなども赤ちゃんのうちはわからないことが多いので、少しずつ様子を見ていくことが必要となりそうです。

急いであげる必要は全くないと思います

1歳2ヶ月の子供がいます。
はちみつ、いつからあげようか悩みました。
わざわざあげなくても全然困らないので、その為にあげるキッカケが遠のいていたと思います。
たまたま、本当に偶然今朝、朝ご飯にパンをあげたとき、いつものパンではないパンで、進みが悪かったので、はちみつをつけてあげてみました。
体調の変化もなく、パンにパクつくこともなく、拍子抜けに終わりました。
急いであげる必要は全くないと思います。
ただ毎日、毎食の1歳児のご飯、とても大変ですよね。
選択肢が増えて、子供のご飯が楽に考えられるようになる方がいいと思います。
まぁはちみつだとあまり影響はないかもしれませんが、安心して子供にあげられるという事が、毎日の育児の助けになるならば、1歳を超えたら挑戦させていいと思います。
管理人


確かにはちみつは必需品ではないので、急いで赤ちゃんに食べさせる必要はないですよね。
食事のバリエーションを増やすと育児も楽になってくるので、いろいろな選択肢を増やしていくのはいいですね。