Q.赤ちゃんにはエアコンと扇風機どちらがいいのでしょうか?

Question

赤ちゃんにエアコンが必要かどうかを知りたいです。

私の父はもともとエアコンが嫌いなこともあり、赤ちゃんにエアコンを利用するのに反対しています。

扇風機で大丈夫だと言ってききません。

しかし最近の暑さは異常といってもいいぐらいなので、エアコンがないと熱中症の心配があります。

設定温度を高くしてエアコンをかけようと考えているのですが、皆さん方はどのように赤ちゃんにエアコンを利用していましたか。教えてください。

ママたちの体験談からの回答

風が直接当たらないように配慮するようにしました

夏場は熱中症対策の為にも上手にエアコンを使った方がいいと思います。
風が直接当たらないように配慮するようにしました。
エアコンを使いたくない時は、昼寝の時は保冷剤を使ったり、うちわや扇風機で風を当てたりしてました。
赤ちゃんは大人よりも体温が高めですし、自分でうまく体温調整が出来ないので、大人がしっかり体温調整をしてあげないといけないです。
大人よりも一枚少ないくらいの薄着でいいと思います。
エアコンは直接当たりすぎると風邪の原因にもなってしまうので気を付けて使ってあげて下さい。
(静岡県S.S)
管理人


やはりエアコンを使用しないと熱中症になってしまいますよね。
エアコンの風が直接当たりすぎないように、注意することは必要になってきそうですね

こまめな水分補給に気を付けて、赤ちゃんの体調管理をしました

子供が0歳の時に、夏にエアコンをつけづに過ごしていた事もありましたが、色々と注意も必要でした。
熱中症にならないよう必ずこまめに水分補給を行い、時々濡れたタオルで体も拭いてあげていました。
扇風機や内輪で風を送ってあげると気持ち良さそうでした。
赤ちゃんは体温調節がまだできないので、エアコンで室内の温度調節をしてあげる事も大事ですが、たまには自然な風や暑さを肌で感じるのも大切だと思います。
こまめな水分補給に気を付けて、赤ちゃんの体調管理をすれば、エアコン無しの夏も案外良いものです。
(神奈川県 C.M)
管理人2


エアコンを使いながら、なおかつ扇風機も上手に利用するというのはいいですよね。
エアコンの中で過ごしすぎずに、自然な風や暑さをきちんと体感させてあげるのも大事になってきそうです。

冷風機や扇風機などの方が赤ちゃんには良いかなと思います

お部屋を涼しくさせるにはエアコンをつけてしまうのが一番ですが、私はエアコンをつけて赤ちゃんを寝かしつけた時に体の表面だけを冷たくして、風邪をひかせてしまったことがありました。
エアコンではなくて冷風機や扇風機などの方が赤ちゃんには良いかなと思います。
ついエアコンに頼りがちになってしまうかと思いますが、赤ちゃんは風邪を引きやすいし病院やなんやかんやするにも結構大変だと思います。
大人もそうですが、表面だけが冷たくなっていくのでやはり体にはあまり良くないと思います。
冷風機で部屋全体を徐々に冷やし、赤ちゃんから少し距離を置いて扇風機で赤ちゃんの上から徐々に冷やしていく方がエアコンを使わず熱中症にもならず方法だと思います。
(千葉県 N.M)
管理人


エアコンも使い方によっては風邪をひいてしまうので注意が必要ですね。
冷風機を上手に利用するのもいいのかもしれません。冷風機は冷たすぎない風が出てくるらしいですからね。

我慢しすぎるのもよくないと思います

現在11ヵ月の男の子と3歳の女の子を育てています。
夏場外に出かけずに家で一日過ごすとき、なるべくエアコンは使いたくなかったので、こまめに水分をとらせて、我慢できないくらい暑くなったらお風呂のシャワーでベビーバスを使用して水浴びして涼みました。
庭があれば外にプールを出して水遊びをさせたいところですが、あいにく賃貸なので。
エアコンを使いすぎるのはよくないですが、我慢しすぎるのもよくないと思います。
うちは、水浴びしてもどうしようもいときにはエアコンをオフタイマー1時間に設定してつけるようにしました。
赤ちゃんは汗っかきなので、我慢しているとあせもができてしまったり、お昼寝もよく眠れなかったりします。
それに、赤ちゃんだけでなくママご自身も、暑くて体調を崩してしまうかもしれません。
赤ちゃんやご自分の様子を見ながら、部屋を冷やしすぎないように気を付けて、エアコンをうまく活用して過ごせるとよいですね。
(新潟県 T.S.)
管理人2


暑くなったら水浴びをさせてあげるというのはいい方法なのかもしれませんね。
あせもができても困りますし、エアコンと上手に付き合っていくのが大事になってきそうです。

こまめに様子を見ながら涼しい部屋作りを心がけていました

夏場、子供はすぐ汗をかきますし、体温も高いので、大人がまだエアコンが無くても大丈夫と思っている時期に、汗疹ができて痒がったりしていました。
なので、エアコンは昼間は基本つけ、つけていない時でも、扇風機や冷感グッズなどで、こまめに様子を見ながら涼しい部屋作りを心がけていました。
エアコンのつけ過ぎで、子供の体が冷えきってしまわないように、寝ていて動いていない時は、タオルケットはかけるようにしていました。
赤ちゃんは、自分で体温調節もできなければ、自分で水分を取ることすらできません。
親がきちんと調節してあげなければ、熱中症になってしまっては大変です。
適度にエアコンをかけ、風のある涼しい日でも、冷感の敷きパッドや扇風機などで、大人が思ってるよりも少し涼しめに調節してあげると、体温の高い赤ちゃんには丁度いいですよ。
管理人


エアコンの中で子供が寝ているときは、タオルケットなどをかけてあげることを忘れないようにしなければなりませんね。
エアコンや扇風機、冷感グッズを上手に利用するとよさそうです。