Q.赤ちゃんのコップ飲みの練習がなかなかうまくいきません

Question

子供が1歳2か月になりました。

そろそろコップ飲みの練習をしておこうかなと思いチャレンジしたのですが、なかなかうまくいきません。

仲の良い友人がいるのですが、その子供はそれほど苦労することなくコップ飲みができたようです。

コップ飲みの練習をする上でのコツなどはありますでしょうか。

ママたちの体験談からの回答

子供が興味を示したらゆっくり始めたらいいと思います

我が子は1歳前にコップのみが出来るようになりました。
食べることに興味がある子だったので早かったようです。
個人差があり周りでは10か月から2歳くらいまで幅がありました。
親がコップで飲むことに興味を示してやりたがったので手で支えながら口に持って行くとすぐに飲めて驚きました。
子供が興味を示したらゆっくり始めたらいいと思います。
最初はこちらがコップを持って少しずつ口に入るようにサポートしてあげたらいいと思います。
かなりこぼすので最初から床に新聞を敷いたり、汚れてもいい服で始めるとイライラしなくてすみます。
横からこぼしても自分で飲もうと強引につかんできたりして盛大にこぼしたりしますが怒らないでください。
管理人


コップ飲みができる月齢は、やっぱり結構個人差がありますよね。
最初はなかなかうまくいかないの子が多いと思うので、こぼすことが前提で練習する必要がありそうです。

十人十色、成長は本当に人それぞれです

息子の離乳食が始まる頃にピジョンのマグマグセットを購入しました。
説明書通りに、ニップルを3ヶ月頃から、スパウトを5ヶ月頃から、コップ&ストローを8ヶ月頃から挑戦させようとしましたが、見事に全敗でした。
結局コップ飲みが出来るようになったのは2歳ぐらいでした。
初めての子育ては分からないことばかり。
育児書通りにいかなくて不安になることも多々ありますが、息子が4歳になった今思うことは、逆に育児書通りに育つ子は少ないと言うことです。
十人十色、成長は本当に人それぞれです。
焦らずゆっくり成長を見守りましょう。
(神奈川県 C.M)
管理人2


なかなか説明書通りにはうまくコップ飲みができませんよね。
自分の子供がを他人と比べることよりも、じっくり焦らず成長を見守ることが大事になってきそうです。

始めはこぼしてしまうので、私はお風呂で練習をしました

コップ飲みの練習を始める時期は、その子がコップに興味を持った時で良いと思います。
始めはこぼしてしまうので、私はお風呂で練習をしました。
お風呂の中でコップに麦茶を入れて飲む練習をしました。
こぼしても気になりませんし、子供もとても喜んでいました。
上手になると次はうがいの練習もお風呂でしました。
同じくらいの月齢のお友達や周りの子供と自分の子供をつい比べてしまいますが、その子のペースがあるので焦らなくて良いと思います。
その子の今興味を持っている事を探して、そこを伸ばしてあげると良いです。
入園時期になると誰でも大抵の事は出来るようになるので、今はゆっくり子育てを楽しんで下さい。
(大阪府 S.K)
管理人


お風呂の中でコップ飲みの練習をするのは、こぼすことが気にならないのでお勧めですよね。
子育ては、ゆっくりと楽しみながらするのが一番大事ですよね。

子供の成長をゆっくり楽しみながら

赤ちゃんのコップ飲みのタイミングですが、まずは7か月ぐらいからマグベビーでの練習を始めていました。
もともと母乳で育てており、哺乳瓶を使っていなかったので、マグベビーを持つことが一番難しかったように思います。
哺乳瓶を使用されている方はすんなりといけるのではないでしょうか。
その後にスパウトマグへ飲み口を替えていき、徐々にコップ飲みに慣らしていきました。
コップを持つのが上手で、吸うという作業が難なくクリア出来る赤ちゃんであれば、早い子なら1才半ごろから、大半の赤ちゃんは2才頃にはできます。
初めのうちはこぼすことが当たり前なので、プラスチックの受け皿のついているスタイ(よだれかけ)との併用がオススメです。
両手持ちの姿がかわいいので、親がその姿を喜んで見ていると、本人も楽しんで持ってくれるようになりました。
好きなキャラクターがついているものも喜んでくれるのでオススメです。
長女の時には、商品説明にあったように順番に練習をしていき、うまくいったのですが、2番目、3番目は、兄妹の姿を見ているため、早くコップを持ちたがり、順番通りにはいかなかったので、その辺はあまり気にせず使いたいといっているものを与えるようにしました。
最終的には3人ともきちんとコップで飲めるようになりました。
なかなかうまく使えなくても、2歳ごろには持てるようになると思いますので、子供の成長をゆっくり楽しみながら、一緒に頑張ってあげてください。
(大阪府 E・K)
管理人2


哺乳瓶を持ったことのない完全母乳の赤ちゃんは、特にコップ飲みが難しく感じるかもしれません。
好きなキャラクターのコップを使うと楽しみながら練習をしてくれそうでいいですね。

まずは上手に飲ますよりもコップになれること

我が家の子どものコップ飲みの練習は生後9か月~10か月に始めました。
まず、子どものコップでの飲み方ですが、歯でコップを噛んでお茶を飲もうとするのでこぼれます。
なので、こぼすことが前提です。
子ども用のコップは小さいため、固いコップのふちを噛んだとき飲みにくいです。
そのため、我が家では、シリコンタイプのコップを使い口にフィットするようにさせました。
赤ちゃんのコップのみはこぼすので大変です。
まずは、上手に飲ますよりもコップになれること、赤ちゃんの飲み方の特徴を観察してみてください。
そして、赤ちゃんの飲み方を自分も試してみてください。
なんでこぼすのか分かります。
(東京都 m.m)
管理人


シリコンタイプのコップだと適度な柔らかさがあり、赤ちゃんも使いやすいかもしれませんね。
なるほど、赤ちゃんの様子をお母さんが試してみるのは面白い方法に思います。