赤ちゃんのストロー飲みの練習は何か月ぐらいから始めましたか?

Question

子供がそろそろ6か月になるので離乳食を始めようかと考えています。

同時にストロー飲みの練習にもチャレンジしようと考えているのですが、皆さんはいつぐらいの時期からストロー飲みの練習を開始しましたか。

コップのみの練習をしようかとも思ったのですが、ストロー飲みのほうが簡単だと思うので、まずはストローを使えるようにしようと考えています。

ストロー飲みをする上で注意しなくてはいけないこと、便利なグッズ(ストローマグなど)がありましたら、合わせて教えていただきたいと思います。

それではよろしくお願いします。

ママの体験談からの回答

7カ月くらいの時、すんなりと吸うことができました

7カ月くらいの時、ストローマグを友人からいただいたので使ってみたところ、すんなりと吸うことができました。
その後、外出するときは勿論のこと、家の中でもストローマグを使い続けていましたが、1歳10カ月くらいの時から、ストローを使ってぶくぶくしたり、口の中のものをストローから吐き出すなどして遊びだしたので、使うのを辞めました。
その間、ストローやパッキンの汚れが気になったので、計5回くらいは買い替えました。
今振り返ると、1歳半くらいからコップ飲みができるようになるので、親にとって便利だったものの、長く使い過ぎたかな、と感じています。
我が子のように、練習しなくてもすんなりと吸うことができる子もいるようですが、ストローの飲みができないからと言って、それほど気にすることはないと思います。
息子が通っていた保育所の先生は、リコーダーやハーモニカなどのおもちゃを持たせて遊ぶことが、口をすぼめたり、息を吸ったり吐いたりする練習にもなり、しいてはストロー飲みの練習になりますよ、という話をなさっていました。
(北海道Y,T)
管理人


ストロー飲みは、特別に練習しなくてもすぐにできてしまう子供もいるのですよね。
ストロー飲みの練習には、練習用のストローマグが使いやすくていいようなので、なかなかうまくできない赤ちゃんは試してみてもいいのかもしれません。

うちは8ヶ月ぐらいでストロー飲みが出来るようになりました

うちは8ヶ月ぐらいでストロー飲みが出来るようになりました。
とはいえ肺活量が少ないうちは出来るようになったのも条件付でしたけれども。
まず、最初に好きな飲み物を探します。うちの場合はりんごジュースでした。
真空のものなど売っているストローグッズもありますが、まずきなるべく細いストローでりんごジュースに挑戦。
このときパックだと押せば出るのでやりやすいですね。
自分で覚えさせるほうがあとあと楽なので、手助けするのではなく、周りを濡らしたり汚したりしてもいい場所で細めのストローがついている紙パックの飲み物で自由にやらせてあげるのがよいかもしれません。
また、となりで別の紙パックを一緒に飲んであげると真似するかもしれません。
管理人2


好きな飲み物でストロー飲みの練習をすると、赤ちゃんもやる気が出るでしょうからいいのかもしれないですね。
お母さんがストローで飲んでいるところを赤ちゃんに見せてあげると、赤ちゃんが真似をしてできるようになることも多いようです。

娘が6か月に入ったときにストロー飲みの練習を始めました

娘が6か月に入ったときにストロー飲みの練習を始めました。
離乳食を始めて1ヶ月過ぎたあたりで、ミルク以外のものを口にすることに慣れてきたあたりに始めました。
まず、哺乳瓶以外の飲み口に慣れるよう、ストローマグを与えました。
特に嫌がらなかったので、小さいベビー用のパック飲料を購入しストロー飲みの練習を始めました。
娘がストローをくわえた際にパックを軽く押し、ストローから飲み物が出てくることを覚えさえだんだんパックを押す強さを弱めていき、自力で吸うことを覚えさせました。
パック飲料数本ですぐストロー飲みは覚え、ストローマグもすぐ使えるようになりました。
初めはこぼすし、上手くいかないしでストレスを感じることがあるかもしれませんか、私は「ストローが使えない大人なんていない」とゆったり構えたことでリラックスして娘とストロー飲みの練習をすることが出来ました。
焦らずその子のペースで楽しんでください。
(茨城県 T・R)
管理人


パック飲料でストロー飲みの練習を始めるお母さん方も多いようですね。お手軽に始めることができるので便利ですよね。
確かに大人になってストローを使えない人を見たことはありませんからね。あまり心配する必要はないのかもしれません。

毎日地道に続けて慣れていけばすぐにできてしまいます

1歳の息子がいるのですが、5ヶ月頃に初めてストロー飲みにチャレンジしました。
最初はガジガジとストローで遊んでいただけでしたが、毎日やっていると徐々に慣れ、乳首を吸うような動きをしているなーと思っていたら、1週間ほどで飲めるようになりました。
ストロー飲みの練習は焦らなくても良いと思います。
毎日地道に続けて慣れていけばすぐにできてしまいます。
まだ小さくて言葉など理解できないので説明で出来るようにするのは難しいと思うので、ただ慣れさせて自分でコツをつかませる事しか出来ないと思います。
(岐阜県 Y、M)
管理人2


初めの頃はストローをかじってしまって、なかなかうまく飲むことができない(飲むつもりがない?)子供も多いようです。
地道に続けていくというのが一番ですよね。何事も最初からできる赤ちゃんはいませんので、ゆっくりと見守っていきたいですね。

ゆったりした気持ちで練習されることをおすすめします

10ヶ月になったくらいからストロー飲みの練習を始めました。
きっかけとしては、大人がストロー付きの飲み物を飲んでいときに欲しがるようになったため試してみることにしました。
まずは市販のストロー付きのマグで練習し、徐々にストロー付きのパック麦茶を飲めるようにしていきました。
たまにむせて息が出来なくなっているときがあったので、練習中は必ず付き添っているようにしました。
夏場は脱水症状も怖いので、できれば早くストローが吸えるようになって欲しいと思っていらっしゃる方が多いと思います。
焦ると赤ちゃんにも気持ちが伝わってしまい、イヤイヤをしてくることもあるので、ゆったりした気持ちで練習されることをおすすめします。
(東京都 A.J)
管理人


赤ちゃんが大人がストロー飲みをしている様子に興味を持ったなら、その時にストロー飲みの練習をさせてあげるとよさそうです。
確かに夏場は麦茶などで水分をきちんと補給させてあげる必要がありますが、焦ってしまうことは一番ダメなのかもしれません。