Q.赤ちゃんのプールはいつぐらいから入っても大丈夫でしょうか?

Question

息子が7か月になりました。

初めての夏になったので、プールに入れてあげたいと思っています。

赤ちゃんをプールに入れる年齢は何歳から大丈夫なのでしょうか。

自宅でビニールプールで遊ぶなら、7か月でも全然大丈夫ですよね。

また施設のプールに連れていくのはさすがにちょっと早いと感じていますが、皆さんは何歳ぐらいから市民プールやホテルのプールなどに連れていきましたか。

自宅のプールや施設のプールに子供を連れていくときに注意点なども併せて教えていただきたいと思います。

ママの体験談からの回答

10か月の時に初めてベランダでビニールプールで遊ばせました

10か月の時に初めて、マンションのベランダでビニールプールで遊ばせました。
立つと危ないので、ずっとそばにいました。
水が冷たいといけないので、お湯を混ぜたり、水を入れて水温が上がって温度を見ながら遊ばせました。
寒くないか心配でした。
気になるときは、お湯を混ぜたり、日中の暑い時間に遊ばせるようにしていました。
ベランダは広かったので、ほかの部屋でもビニールプールで遊ばせていたので、子供の騒ぐ声は気にしませんでした。
虫もいないので良かったです。
(福岡県 Y.A)
管理人


10か月だとビニールプールで遊ぶのは全然大丈夫そうですよね。
きちんと水温の管理をしてあげて、赤ちゃんが快適に遊べるようにしてあげるとよさそうです。

6月生まれだったので、自宅でプールを始めたのは1歳を過ぎてからでした

私の子供達は6月生まれだったので、自宅でプールを始めたのは1歳を過ぎてからでした。
初めてのプールはドキドキでしたが、初めは泣いていた娘も途中から楽しくなった様子でぱちゃぱちゃと自分で遊んでいました。
まだお口に物を入れてしまう月齢だったのでなるべく大きなじょうろやコップなど少しだけのおもちゃから始めました。
ただ、娘の時にはなかったのですが、息子をプールに入れた時に頭が大きかったからかプールごと後ろにひっくり返った事がありました。
危なくないよう少なめの水にしたのが原因かと思いますが、頭が大きい男の子ならではの事件でした。
また、準備すると良い物ですが、自宅プールでは水遊びパンツは必要ありませんが、公共施設では必要なので必ず持参してください。
あと、思っている以上に冷えてしまう赤ちゃんもいるので、オムツは余分に1枚入れておくと安心です。
シャンプーなどは使える所とそうでない所がありますので、荷物をできるだけ減らすためにも事前にチェックするのがオススメです。
あと、当然ですが公共施設では特に赤ちゃんから目を離さないでしっかり見てあげてください。
赤ちゃんとのコミュニケーションにプールはとてもオススメです。
夏場の暑さもスッキリする上に、赤ちゃんの汗疹対策にもなります。
初めては怖がる赤ちゃんが多いので、無理に入れてあげることはないと思います。
プールが怖ければ自宅のお風呂で遊ばしてあげれば楽しさが伝わりやすいかと思います。
ぜひ、夏の楽しい時間を赤ちゃんと沢山過ごしてください。
(大阪府 E・K)
管理人2


生まれた時期によって、プールで遊ぶことのできるタイミングってありますよね。
公共のプールでは、水遊びパンツや替えのオムツなどを忘れないように持っていく必要がありそうです。

9か月の時に初めて某有名大型プールへ行きました

自宅でのビニールプールは8か月の時にデビューし、9か月の時に初めて某有名大型プールへ行きました。
施設では水遊び用おむつの上に長袖長ズボンのロンパースタイプの水着を着せました。
屋内と屋外両方にプールのある施設でしたが、屋外に出るときは日よけの帽子もかぶせて遊びました。
頭皮は結構日焼けしやすいので帽子はあったほうが良いと思います。
自宅でのプールの際も、日よけのテントを設置し、その中にプールを入れて遊びました。
赤ちゃんにしっかり日焼け止めを塗るのは難しいので、帽子やラッシュガードなどで紫外線対策をしたほうが良いと思います。
家のプールならテントやタープなどで日陰を作るのもいいと思います。
外でのプールデビューは1歳前では早いかなと思いましたが、同じくらいやもっと小さい赤ちゃんもたくさんいて、うちの子も含めみんな楽しそうに遊んでいました。
あまり気負わず連れて行って大丈夫だと思います。
紫外線対策グッズや換えのおむつなどは忘れずに。
(東京都 Y・K)
管理人


9か月で施設のプールを利用するのは結構早いですよね。
同じような月齢の赤ちゃんもたくさん施設のプールを利用しているのですね。紫外線対策には注意する必要がありそうです。

1歳半の時にスイミングを習い始めました

赤ちゃんの時、スイミングを習い始めたきっかけは、気管支が弱かった為に、1歳半の時に習い始めました。
もう水という存在が分かっていたので、恐怖心が出ていた為に顔に水がついただけでも怖がり、泣いて大変だった為、まだ恐怖心が出ない0歳児の時に習い始めたら良かったです。
水慣れするまでは時間がかかりましたが、スイミングをしていると気管支も強くなり、風邪もあまりひかなくなって来たので、スイミングを習わせて良かったと思います。
ただ、スクールの中で水イボなどが蔓延し、うちも例外で無くうつりましたが、小児科に行って診てもらうと小学校入る位までには自然治癒するとの事でした。
水イボはプールを習っているお子さんは、特にかかりやすいそうです。
今は、すっかり治って綺麗になりました。
水イボは見た目だけで、後症状も無かったので、ほっておいても大丈夫だそうです。
スイミングは親子で入るスクールだったので、持ち物は、親用には、水着、スイミングキャップ、ゴーグル、ラップ型のバスタオル、赤ちゃん用には水着、キャップ、タオル、おもちゃ(着替える時に気をそらせて着替えやすくする為)オムツ、ビニール袋3枚程です。後、保湿クリームなど持っているといいです。
上がった後にクリームを塗ると肌荒れ防止になります。
もし、喘息や気管支が弱い方赤ちゃん、子供さんはがスイミングを習うのを迷っている様でしたら、大分改善されるので、お勧めです。
水イボも見た目ブツブツと気になったりしましたが、自然治癒する物ですので、気にされなくても良いと思います。
アトピーなどの皮膚炎がある赤ちゃんは、塩素に弱い為、スイミングスクールに問い合わせして、水を頻繁に入れ替えをしている所なら塩素の量も少ないので、入れると思います。
うちが通っていたスイミングスクールYMCAですが、水の入れ替えをよくしていたので、塩素が少なく、アトピーの子供さんも習いに来ていました。
スイミングは身体改善もされて、沢山のお友達も出来たので、習わせて良かったです。
(兵庫県 K.A)
管理人2


最近は赤ちゃんのスイミングスクールを利用する方が増えてきているようですね。
スイミングスクールでは体力も付きますし、赤ちゃんの身体改善にも役に立ちそうでよさそうです。

8ヶ月のときに旅行先で施設のプールにも入りました

7ヶ月頃から自宅のビニールプールに入っていました。
また、8ヶ月のときに旅行先で施設のプールにも入りました。
直射日光を避けるため帽子をかぶり、Tシャツを着せて遊ばせました。水遊び用のオムツもはかせていました。
遊ぶ時間が長くなると疲れてしまうし、トイレのこともあるので、なるべく短時間で切り上げるように心がけたら良いと思います。
施設のプールの場合は、水遊び用のオムツを替えも含めて数枚持って行った方が安心です。
ビニール袋も忘れずに!
(静岡県 K.Y)
管理人


8か月で施設のプールに入るのは、早い時期にプールを利用しましたね。
紫外線対策は大事になりそうです。日焼けないように帽子やTシャツを着せたりしておくといいのかもしれないですね。