赤ちゃんのミルクアレルギーの症状や注意点を教えてください

Question

赤ちゃんがミルクにアレルギー反応を示してしまうことがあると聞きました。

私自身は完全母乳で子供を育てているので、まだ粉ミルクを飲ませたことはないのですが、何か注意点はあるでしょうか。

私自身がいろいろなアレルギーを持っているので、もしかしたら子供も色々なアレルギーを持っているのではないのかと心配をしています。

赤ちゃんがミルクアレルギーを起こした時の原因や症状、どのように対処したのかなどの体験談を教えてください。

ママの体験談からの回答

眼の赤みが広がり、軽い咳をしたかと思うと湿疹が身体中に…

長女がまだ7ヶ月の頃にアレルギー発症しました。
症状が出たのは夕食の離乳食で牛乳(こさじ1~2)で野菜を軟らかくした物を食べさせ、30分もたたない内に、眼の回りに虫刺されみたいな赤診が出ました。
あれ?と思いながらふと目をそらした後、眼の赤みが広がり、軽い咳をしたかと思うと湿疹が身体中に…そして泣き出し、これはおかしいと主人とすぐ小児科へ。
アナフィラキシーショックだと診断されました。
二時間かけての点滴で症状は和らぎ、検査の結果、乳・卵黄・卵白・大豆・ピーナッツの食物アレルギーと診断されました。
豆腐では症状が無かった為、大豆の除去食はなし。
牛乳は始めてでは無かったもののアレルギー発症しました。
その後は専門の先生の元、除去食を開始しました。
家の子は眼の回りにすぐ症状が現れるので、発症すると携帯電話で写真を撮り、内服と、外用薬で様子を見て小児科へ受診し発症時の写真を先生に見せ発症時の状況を説明してました。
完全母乳だった為、粉ミルクを飲ませてなかったので、牛乳をしようしてました。
粉ミルクだったら、アナフィラキシーショックまではいかなかったのか、あの日のあのメニューを食べさせなければ!っと後悔ばかりでした。
大事に至らなかった事が何よりの救いです。
皆さんも小量ずつ様子をみながら離乳食は勧めてくださいね。
(長崎県 N . Y)
管理人


ミルクアレルギーを発症すると、体中に発疹が出たり、下血をしたり、おう吐をするという症状がよく出ます。ひどいアナフィラキシーショックの場合は、呼吸困難になることもあるので、注意が必要ですね。
初めて粉ミルクや牛乳を赤ちゃんに与えた時に、発疹が出たり下血をしてしまうことがあります。初めてのミルクは慎重に進める必要がありそうです。

アレルギー対応のミルクを紹介してもらい、そちらを使うようになりました

わたしは、7ヶ月の娘のママです。
わたしの娘がミルクアレルギーと疑われて、今まで飲んでいたミルクをやめたのは5ヶ月の時でした。
混合だったのですが、ミルクをのむと気道が細くなってヒューヒューと音が出るようになったのです。
病院で診断されてから、アレルギー対応のミルクを紹介してもらい、そちらを使うようになりました。
探してみればドラックストアにも売っているので、少しでも異変があれば相談をしてみるのが一番です。
わたしも疑いということでしたが、普通のミルクの使用は控えています。
(岩手県Y.F)
管理人2


今は、ミルクアレルギーの赤ちゃんでも使用できるアレルギー対応のミルクが、各メーカーから販売されていますね。
粉ミルクの原料となる牛乳を加水分解して分子量を小さくしたペプチドミルクや、カゼインなどのたんぱく質を除去したアレルギー疾患用粉ミルクなどが、いろいろと販売されています。

最初の頃はミルクアレルギーだとは思っていませんでしたが、だんだんとミルクアレルギーではないかと疑うようになってきました。
ミルクに対してアレルギー反応を起こしてしまったので、アレルギーがないミルクを探すために苦労しました。
同じようなミルクアレルギーの悩みを抱えている方は、やはりミルクに対して注意する必要があると思います。
ミルクアレルギーが疑われる場合は、病院では症状が出た経緯を問診で確認され、血液検査でミルクアレルギーかどうかを判断していきます。
はやめに病院に行くことをおすすめします。
管理人


ミルクアレルギーにも軽いもの、重いものがありますよね。軽い時はちょっとした湿疹が出る程度のこともあるので、ミルクアレルギーかどうかわかりにくいです。
病院でアレルギー検査をしてもらうと、ミルクにアレルギー反応を示しているかどうかが判明します。疑いがあるときはきちんと検査を受けたいですね。

慣れると、食品の表示も見て判断出来る様になります

息子にミルクアレルギーの症状が出た時、初めはどうしたら良いのか手探りでした。
除去する為に、アレルギー物質を勉強しました。
最初は覚えるのも大変でしたが、慣れると、食品の表示も見て判断出来る様になります。
子供も表示を確認する姿を身にして買い物するので、本人も気を付ける様になります。
除去食をすることで食事も和食中心の健康食になるので、他の家族の身体にも良い食事になりますよ。
お陰様で良く食べ、ほとんど病気もしてません。
宅食やインターネット販売などでもアレルギー様の食品も沢山あります。
忙しい時や外出先でも困らないようにすることも出来ますから、外に出るのも楽しんで下さい。
まだまだ食物アレルギーを理解して下さらない方もお店も有りますが、きっと身近にいらっしゃらないから気にされないんだと思います。
もし混入したらとかになると問題になるのも嫌なんでしょう。
でも、親切に丁寧に対応して下さる所も沢山ありますから、ガチガチにならなくて大丈夫だと思います。
チェーン店はメニュー表に記載してあったり、ホームページでメニューのアレルギー表記確認も出来ますから見てみて下さい。
仲間は沢山います。数値も年齢に応じて治まる子もいます。実際長女は7歳の今、除去しているのはピーナッツだけとなりました。(3歳で除去食修了するも5歳で再除去)
楽しみながら、乗り越えてしきましょう。
管理人2


基本的に市販されているものには、アレルギー物質の表示がされているので、きちんと表示を確認する癖をつけていくことが必要になるのですね。
成長して年齢を重ねると、アレルギー症状が出なくなることもあります。楽しみながら乗り越えるという姿勢は大事になってきそうです。

私自身も乳製品を控え卒乳するまで母乳で育てました

2歳の男の子のママです。
息子は0歳の頃、ミルクアレルギーと診断されました。
母乳で育てていたのですが、旦那に預けられるようにと粉ミルクを試してみたところ湿疹が出ました。
病院でミルクアレルギーの可能性があるということで、粉ミルクを一切止め、私自身も乳製品を控え卒乳するまで母乳で育てました。
息子は、今もアレルギーが治ったわけではないですが、お医者さんとの負荷試験を行いながら少しずつ改善していっています。
アレルギーは母親として食べて欲しいものを与えられない辛さはありますが、大人になるまでに治る可能性もあるので、一番そばで見てあげられるママがしっかり大きな心で受け止めてできることをしてあげましょう。
私は、息子がアレルギーが完治したら、ケーキやクッキーなどのお菓子をあげることを目標にしています。
(兵庫県 K.F)
管理人


完全母乳で子育てをしている場合、赤ちゃんのミルクアレルギーについてあまり考えることはありませんよね。はじめt粉ミルクを与えた時にアレルギー症状がでて、驚くケースは多いです。
母乳の場合でも、お母さんが牛乳などの乳製品を食べたり飲んだりしたときに、その成分が母乳に含まれてしまうことがあります。赤ちゃんがミルクアレルギーの場合、お母さんも乳製品を食べないように気を付けたほうがいいですね。