Q.赤ちゃんの人見知りが激しいです。いつまで続くのか、また対策方法を教えてください。

Question

8か月の娘が人見知りをし始めました。

おじいちゃんやパパなど、家族に人見知りをすることはないのですが、他人の特に男の人に人見知りをよくします。

「人見知りなんてそのうち自然に治るよ」とよく言われるのですが、普通はいつぐらいまで人見知りが続いたりするのでしょうか。

できるだけ外出して、多くの人と触れ合うことで人見知りが解消されると聞きますが、皆さんはどのようにして子供の人見知りを解消しましたか。教えてください。

ママの体験談からの回答

1歳になるころには人見知りは全くしなくなりました

子供が生後4ヶ月の頃に人見知りが始まりました。私に抱かれていれば基本的に大丈夫なのですが、知らない人にだっこされると必ず泣いてしまいました。
特に男の方が苦手なようで、パパ意外の男の方はだめでした。
人見知りは、知恵がついてきた証拠なので、特に対策もせず時期が過ぎるのを待ちました。
1歳になるころには人見知りは全くしなくなりました。
いくつになっても、人見知りをする子はいます。
それは、その子の個性であり性格なので特に直そうとせずママは受け止めて、見守ってあげてください。
大きくなるにつれ、自分で環境に合わせて変わっていく事もありますので、ゆっくりママ以外の人とも関われるのを待ってみて下さい。
(埼玉県、S.S)
管理人


人見知りは時間が解決してくれるということをよく耳にします。
あまり考えすぎずに、その子の個性だとして見守ってあげることも必要になってきそうです。

積極的に人と触れ合う機会を作っていました

生後8か月ごろから、家族以外に対して人見知りをするようになりました。
特に1歳~2歳ぐらいまでは、ちょっと話しかけられると泣いてしまったり、ママから離れなかったりすることが多かったです。
それでも気にせずに、児童館に行ったり親子教室に参加したり、積極的に人と触れ合う機会を作っていました。
私の子供の場合も、私の周りの子たちも人見知りは一時的なものでした。
子供が泣くと焦ってしまったり、外に出る機会を減らしてしまいたくなることもあるかもしれませんが、あまり気にせず、たくさんお出かけすると良いと思います。(茨城県 T.H)
管理人2


多くの人と積極的に触れ合うことで人見知りが解消されることはよくあるようです。
心配しすぎることなく、どんどん外出するといいのかもしれないですね。

同じ時間を過ごすだけでも少しずつ慣れさせることができたように思います

うちは今、三才の娘がいます。超人見知りです。
娘は2才くらいから人見知りするようになりました。とくに男の人。
その中でもおじいちゃんに対しては見るだけでも隠れてしまうし、話しかけられたら泣いたり、固まったりしてしまいます。
うちの父や義理の父に娘が全くなつかないので、少し可愛そうになります。
3才になり、保育園に行くようになってからは、人との関わりが増えたおかげなのか、おじいちゃんを見ても、今までは固まっていましたが、素通りできるまでになりました。
むりに話しかけたり、抱っこさせたりせずに、一緒に出かけたり、食事したり、同じ時間を過ごすだけでも少しずつ慣れさせることができたように思います。 (愛知県 M.T)
管理人


おじいちゃんなど身内の方に人見知りをしてしまう子供さんもいるのですね。
一緒にいて子供も安心できるようになると、人見知りが解消されてくるということなのでしょうね。

なるべく公園などに行き、人と触れ合う機会を増やすことですね

人見知りを始めたのは半年を過ぎた頃からでした。
買い物で年配の方に声を掛けられると人見知りをするようになりました。
泣いたり、怯えたりしていました。
親がそばにいて、笑顔で話していると安心することもありましたが、一人歩きをする頃まで人見知りをしていたと思います。
対処法としては、なるべく公園などに行き、人と触れ合う機会を増やすことですね。
人見知りは時期が来ればしなくなるので、気にしなくていいですよ。
時には人見知りをしてしまった子供に辛い言い方をしてくる大人もいますが、気にせずにいましょう。
大抵の方は理解してくれます。人見知りは病気ではないですし、個人差もあるので他人と比較しがちですが、子供の成長過程なので見守るのも大切だと思いますよ。
(大阪府 E・K)
管理人2


人見知りは病気ではなく赤ちゃんの本能的なものなので、見守ることが大事ですよね。
公園などでいろいろな人と積極的に触れ合うことは重要なことになってきそうです。

知らない人とも触れ合うために、あえて色んな場所に出かけに行きました

娘の人見知りは生後6ヶ月から始まりました。
最初は知らない人に対して人見知りが始まり話しかけられたり、抱っこされたりすると火がついたように泣き出しました。
そのうち身内にまで人見知りが始まりおばあちゃん(義母)にまで人見知りを始めました。
特に義母への人見知りがひどく、会うたびに泣くので本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
義母が家に入ってくるだけで泣いてしまうので、これではいけないと私が取った対策は慣れてもらうために頻繁に我が家に通ってもらいました。
そして知らない人とも触れ合うために、あえて色んな場所に出かけに行きました。
それでもなかなか人見知りは治らず、義母に対する人見知りは生後1歳まで、他人に対する人見知りは1歳半頃まで続きました。
人見知りが始まると誰に対してでも泣いてしまうので、友達に会ったり身内での集まりなどに行くのも気まずくてついつい億劫になりがちだと思います。
私は人見知りは立派な成長の一部だ!と割り切って、あまり気にしないようにしていました。
順調に成長してる証拠だし、周りもきっとそれを理解してくれると思うので、泣く時は泣く!と割り切っていました。
泣かないで~!と思うとママもしんどくなってしまうので、人見知りを受け入れる事も大切なのではないかなと思います。
(大阪府 a.s)
管理人


赤ちゃんんが身内の方に人見知りしてしまうと、お母さんとしては困ってしまいますよね。
多くの人と触れ合うことで人見知りが解消することがあるので、いろいろな場所に出かけることは大事になってきますね。