Q.赤ちゃんを初めて海水浴に連れていくときの注意点は?

Question

夏本番となってきたので、赤ちゃんを初めて海に連れていきたいと考えています。

ちょうど1歳になったので、海デビューをしてもいいと思っているのですが、大丈夫ですよね。

皆さんはいつぐらいから赤ちゃんを海に連れていきましたか?

いまのところは自宅でプールを使ってパシャパシャ遊ばせているのですが、やはりプールと海はかなり違いがあるでしょうか。

海まではそれほど遠くない所に住んでいるので、私たち両親は海に慣れています。

赤ちゃんをはじめて海水浴に連れていくのに、「これは持って行ったほうがいい」など準備しておくといいものはありますでしょうか。

まだ1歳なので、本格的に泳がせるわけではなく砂浜で遊ばせる程度を考えています。

いいアドバイスや注意点がありましたら教えてください。

ママの体験談からの回答

生後10ヶ月で海デビューしました

生後10ヶ月で海デビューしました。
お尻を支えられるタイプの浮き輪、日焼け止め、日傘、タオル、飲み物を持って行きました。
飲み物は熱中症にならないようにポカリの様な物、普段飲んでいるむぎ茶とリンゴジュースを持って行きました。
ポカリはあまり飲んでくれなかったので沢山の種類を持って行っていて良かったです。
あと、オムツは普段使っている物を使用しました。
水を沢山吸うので水遊び様のを用意した方がよかったなと思いました。
うちの子は海に浸けると大泣きして怖がったので、波打ち際でパチャパチャして遊ぶのがほとんどでした。
それでもとても楽しかったようです。
30分程しか海にはいなかったので大人は海水浴にはなりませんでしたが、自然に触れ合わせれたので良かったです。
(広島県 A.M)
管理人


熱中症にならないように、麦茶などの飲み物をたくさん持っていくということは大事になりそうです。
普通のオムツだと水を吸ってしまうのですね。水遊び用のオムツを用意するとよさそうです。

海デビューはつい先日、11カ月です

11カ月の息子がいます。
海デビューはつい先日、11カ月です(笑)
主人がサーファーなので、海には何度か連れていっていたのですが、水につけるのは足だけでした。
先日は、主人の母が子守がてら着いてきてくれて、久しぶりに私もサーフィンを楽しみました。
岸に戻ると、義母がじゃぶじゃぶ~と言いながら海の中に足の付け根まで浸けていました。
恐らく膝までのつもりが勢いあまって、足の付け根までいっている感じでした(笑)
息子も楽しそうでした。
まだ、頭とかを浸けていないので、アドバイスにならないかもしれませんが、日焼け止めを塗っていれば、少しずつ慣らしてあげるといいかもしれません。
私も次は水着を着せて、腰まで浸けてみようと思います。
(鹿児島県 A.F)
管理人2


赤ちゃんが海を楽しんでくれると、海水浴に連れて行ったかいがありますよね。
きちんと日焼け止めを塗って、紫外線対策をすることは必要になりそうです。

私は不安なので一歳になってから海デビューをしました

私は不安なので一歳になってから海デビューをしました。
主に浅瀬で、砂の感触に慣れることからでした。
発達障害の特性もあり、敏感な息子は砂を嫌がらないか不安でしたが、潮の満ち引きが面白かったらしく、大ウケしていました
危険と隣り合わせ、と思っているので歩けるようになるまでは海は控えたほうがいいかも、というのが私の意見です。
まず、小さな家のプールである程度水の冷たさに慣らしてからでもいいかと思います。
また、砂遊び程度でいいかもしれないし本格的に海で泳ぐのにはまだまだ難しい年齢です。
(青森県 r.e)
管理人


確かに赤ちゃんを海に連れて行っても、砂遊びとそれほど変わらないのかもしれないですね。
海に連れていく前に、プールなどで水遊びをさせて慣れさせておくということは大事になってきそうです。

長男は、1歳8カ月のときに初めて海に行きました

長男は、1歳8カ月のときに初めて海に行きました。
砂浜よりも楽しめると考え、岩場の海へ行きました。
おじいちゃんのアドバイスを受けて、カニを釣るための道具(タコ糸、するめ、ばけつ、はさみ)や、かもめにあげる食パンを持って行きました。
着替えと海水や汚れを流すための水、サンダル、水分補給の水を持って行きました。
小さなカニが沢山釣れて大喜びでした。
日焼け対策(日焼け止めをこまめに塗る、大きなつばの帽子をかぶる)と熱中症対策(こまめな水分補給、ときどき日陰で休む)を充分にしていきました。
一緒に行く大人が多いほど安心なので、おじいちゃんとおばあちゃん、パパも一緒に行きました。
とにかく水の事故は心配なので、片時も目を離さないように気を付けました。
(北海道 Y.T)
管理人2


紫外線対策のためのUVケア、熱中症対策のための水分補給を忘れないようにしなければいけませんね。
海はどのような危険があるかわからないので、絶対に目を離さないで赤ちゃんを見守らなければなりませんね。

娘の海デビューは、1歳になったばかりの頃でした

娘の海デビューは、1歳になったばかりの頃で、6月でしたがとても暑い日でした。
Tシャツと短パンを着用し、サンダルを履いて波打ち際まで行くと、最初は怖かったようで、なかなか離れずに様子を伺っていました。
しばらくすると、だんだん慣れてきたようで、じゃぶじゃぶと水の中へ入って、打ち寄せる波を不思議そうに観察していました。
思ったよりも本人が水に浸かったので、水着を用意しておいても良かったと思いました。
日焼け止めは塗っていき、途中で塗り直しもしましたが、やはり海辺の日差しは強く日焼けをしてしまいました。
その晩のお風呂はしみた様で、泣いて大変でした。
赤ちゃんの肌はデリケートなので、できればUVカットの上着やラッシュガードなども準備できたら良かったと感じました。
赤ちゃん用の水分を多めに(600ml)持参しましたが、とにかく暑く足りなくなりそうでした。
荷物になりますが余裕のある量を用意できたら良いです。
うちの娘は1歳でのデビューでしたが、周りにはもっと小さい子も遊んでいました。
水辺は気持ち良く、刺激にもなるので、月齢が低くてもデビューは出来ると感じました。
しかし、小さければそれだけデリケートな部分もあり、体力も少ないです。
子どもの様子に注意して、無理のない程度で楽しむことが大事だと思います!
事前の用意も大変ですが、準備をしっかり整えて、素敵な海デビューを迎えてください!
(神奈川県・N.S)
管理人


日焼け止めはこまめに塗りなおさないと取れてしまうので、何度も塗りなおすことが大事になってきそうです。
ラッシュガードなどを着せてあげると、紫外線対策になるのでよさそうですね。