赤ちゃんの頭の形がいびつな時、きれいに矯正するにはどうすればいいですか。治し方を教えてください。

Question

私の子供は仰向けの姿勢で寝ることが多いです。ちょっと頭の形が「絶壁」になってきてしまっているような感じがします。

ドーナツ枕のようなベビー用枕を使うと、頭の形がきれいに治るものなのでしょうか。

まだ生後3か月なので、たぶん頭はまだまだ柔らかいです。

頭が固くなってしまう前にできるだけ「絶壁」の状態を矯正したいと思っているのですが、どのようにすれば頭の形を矯正することができるでしょうか。

皆さんの赤ちゃんの頭の形がいびつになってしまったとき、どのようにして頭の形を矯正しましたか。

また頭の形がいびつにならないためにどのような対策をしていましたか。

ママの体験談からの回答

息子2人は赤ちゃんの頃いびつな形になっていました。後頭部が平らな感じでした

息子は生後一か月頃から同じ方向ばかり向くようになっていたので、時間でタオルをかう位置を変えて対処しました。
しかし、なぜか気が付くとタオルを頭でよけてお気に入りの方向に頭を向けていました。
その結果いびつな形になってしまいました。
タオルではなくもう少し重たい物でも位置を固定すれば良かったです。
息子2人は赤ちゃんの頃いびつな形になっていました。後頭部が平らな感じでした。
大きくなるとあまり目立たなくなりました。
髪型もいびつな形をカバーできるようなものにすると全く分かりません。
大きくなるにつれ頭の形も変わってくるように思います。
(神奈川県 k・k)
管理人


赤ちゃんにも好きな体勢があるようで、同じ方向ばかりで寝ることがありますよね。しかしそうなると頭の形がいびつになってしまうことがあるので注意が必要です。
後頭部が平らな感じは「短頭症」、いわゆる「絶壁」とよく呼ばれる形ですね。仰向けでばかり寝ていると後頭部に圧力がかかり続けるので、後頭部が平らになってしまうようです。

向き癖があるとどうしてもあたまの形は歪んでしまうと思います

我が子は赤ちゃんの時、いつも右側ばかり向いていました。
気づいたら頭の形が歪んでいました。
それに気づいてからは、左側も向かせるようにして、綺麗な形に戻るように努力しましたが、いまでも少し歪んでいます。
しかし、髪の毛が生えているので、頭の形は気になりません。
向き癖があるとどうしてもあたまの形は歪んでしまうと思います。
いつも同じ側から添い乳をしていたり、いつも同じ側が賑やかだったりすると、そっを向いてしまいます。
でも、しっかり毛が生えてきたら頭の形は気にならないので、そこまで気にしなくてもいいかもしれません。
(京都府 H.K)
管理人2


いつも同じ方向の横向きで寝ていると「斜頭症」と呼ばれる頭の形になることが多いです。反対方向で寝かせたりすることで歪みが改善されることもあるようです。
確かに髪の毛が生えてくると、多少の頭のゆがみはあまり気にならなくなってきますよね。あまり気にしすぎるのもよくないのかもしれませんね。

丸くて綺麗だったため、このままの形でいてほしいと思い、ドーナッツ枕を使用していました

生まれた時から、綺麗な形でした。
丸くて綺麗だったため、このままの形でいてほしいと思い、ドーナッツ枕を使用していました。
あと、お風呂に入れる時、頭を撫でるようにしていました。
そのおかげか、今でも綺麗な丸い形のままです。
生まれた時に少し頭が伸びていたり、形がいびつだったり、と悩んでいる方は大丈夫です。
徐々に綺麗になって行くと、助産婦さんに言われました。
抱っこしているときや、寝ている時など、頭を撫でてあげると綺麗になるらしいです。
(愛知県 M.K)
管理人


ドーナツ枕は、赤ちゃんの頭の形がいびつにならないためのグッズとして、多くの方に利用されているようです。
しかしドーナツ枕は寝返りを打つことができる赤ちゃんに使用すると、顔が埋まってしまい息ができなくなってしまう危険性があるので注意が必要です。危険性も認識しておいてくださいね。

一ヶ月めくらいまではふわっとするタオルを頭の下に入れ向きを変えてあげました

赤ちゃんの頭の形について、私は一人めの赤ちゃんの時は、何も分からなかったので、あまり気にせずにしていました。
産まれて1~3ヶ月の頃の赤ちゃんはほぼ寝たきりで、寝かした位置から頭も動かないはずですが、横を向くのが好きだったのか、まっすぐ寝かせても必ず右向きに頭がずれたりしました。
だから右向きに少し頭がぺちゃんこになっていたので、気付いた時に左に向けたり、正面に戻したりしました。
対処方としては、二人目の時は頭の向きを満遍なく向きを変えてあげたり、正面にするのが一番良いですが、正面にし過ぎても後ろがぺちゃんこになったりするので、一ヶ月めくらいまではふわっとするタオルを頭の下に入れ向きを変えて、二ヶ月めくらいにドーナツ枕の薄いものを使ってあげました。
すると次男はわりと頭の形が良くなりました。
首が座るまではあまり高い枕は使わない方がよいと思います。
その子にもよると思うので、様子を見てドーナツ枕を使ってあげても良いのかなと思います。
管理人2


赤ちゃんの頭は非常に柔らかいですよね。生後6か月ぐらいまでは頭の形が柔らかい状態がまだまだ続くので、いろいろな方向を向かせてあげて赤ちゃんを寝かせてあげるといいようです。
ただ赤ちゃんは自分の好きな寝相がありますよね。気が付いたら同じ方向を向いていることがよくあります。こまめに向きを変えてあげることが一番いいのかもしれませんね。

ベビーまくらを使って、頭をふんわり固定させてあげたりしていました

頭が柔らかい月齢の時期は、同じ向きばかりに頭が向かないように注意していました。
ベビーまくらを使って、頭をふんわり固定させてあげたりしていました。
赤ちゃんも、小さい溝に頭がすっぽりはまるのが安心するようでした。
頭の形は生まれつき決まっている子もいるので、日々の生活でそれほど気にするようなものではありません。
でもいびつにならないようにするには、同じ方向にばかり向かないように注意してみてあげることが大切だと思います。
(埼玉県、O.S)
管理人


赤ちゃんの頭がすっぽりと固定できるベビー枕を使用すると、頭の形がいびつになりにくいということはよく聞きますね。
最近はいろいろなベビー枕が販売されています。ふわふわすぎたり、位置が高すぎる枕は危険性もあるので、赤ちゃんにあった枕を選んであげてくださいね。