授乳中に乳腺炎になってしまわないか不安です。乳腺炎になるとどのような症状が出ますか。

Question

現在、生後1か月半の子供の育児を頑張っています。

乳腺炎になってしまうとハリと痛みがひどいとママ友から聞きましたので、乳腺炎にならないように授乳間隔をあまり開けないようになど気を付けています。

さいわい子供もたくさん母乳を飲んでくれるので、今のところ乳腺炎にならずに済んでいます。(多少のハリはありますが痛みはそれほど感じません。)

ただ今後、乳腺炎にならないかどうかやっぱりちょっと不安です。

乳腺炎になってしまったとき、皆さんはどのような症状が出ましたか。痛みやしこりがひどかったのでしょうか。

そのときどのように対処しましたか。やっぱり病院に行ったほうがいいのでしょうか。教えてください。

ママの体験談からの回答

熱をおびた時は保冷剤にハンカチを巻いて乳房にあてて冷やしました

子供が1歳になるかならないかくらいの時に初めて乳腺炎になりました。
左の乳房がカチカチになって熱をおび、じっとしていても痛みがありました。
その時は保冷剤にハンカチを巻いて乳房にあてて冷やしました。
あとはとにかく赤ちゃんによく吸ってもらい、授乳以外の時も自分で手搾りをし、産院で習ったおっぱいマッサージをしていました。
乳首に白く乳腺が詰まったようなものもあり、インターネットでは「針でつつくと治る」とか載っていましたが、これは衛生的によくないのでやめた方がいいと思います。
桶谷式のおっぱいマッサージに通うことや、病院に行くことも考えましたが、子供を連れて一人で行くことにすごく不安を感じたので、私の場合は「とにかくセルフケアで」と思っていました。
私は人と比べても決しておっぱいがよく出るほうではなかったので、まさか自分が乳腺炎になるとは思ってもいませんでした。
乳腺炎になって思ったことは、いつ自分がなってもよいように知識や対処法等を頭に入れておくことが大切だと思います。
予期していなかったことですし、まだ卒乳もしていなかったので、とても焦りました。子供をあやしながら、スマホ片手に調べたのを覚えています。(岐阜県 Y.M)
管理人2


乳腺炎は、「急性うっ滞乳腺炎」と「急性化膿性乳腺炎」があるのですよね。母乳過多などが原因で乳腺がつまり、炎症を起こしてしまう「急性うっ滞乳腺炎」が多いようですが、乳腺が最近に感染することで起こる「急性化膿性乳腺炎」のケースもあるので注意が必要です。
きちんと乳腺炎の知識を頭に入れておくのは大事ですよね。絶対に「針でつつく」ような危険な行為をしてはいけません。まずは病院できちんと診察を受けることをお勧めします。

絞るのも痛かったですが薬が効きすっかり良くなりました

私は21歳で長男を出産しました。
生後5ヶ月から離乳食を始めましたが、本当に食べませんでした。
少し味付けしてみたり、市販のを試していましたが一切食べてくれませんでした。
母乳ばかりを飲んでいました。
最初は深刻に考えていましたが、そのうち食べると思いそこまで考えていませんでした。
ある日、私が大根の味噌汁を飲んでいるといつも全く気にしない長男が珍しく欲しがったのであげてみると美味しそうに食べてくれました!
息子は離乳食よりも固形物の方が好きだったのです。
白いご飯もそれからもりもり食べてくれました。
離乳食を食べてくれなくて心配になりましたが、子供もそれぞれ好き嫌いがあり個性があるのでその子にあった食べ物があるんだなと思いました。
すごく悩みましたが、それも思い出です。
長男が一歳半の時に断乳をしようと決意しました。
常におっぱいを欲しがる子だったので、おっぱいに絆創膏をはり、痛いからあげられないんだ。と言うと大泣き。
息子をなだめるだけですごく疲れていました。
やっと寝てくれて、その時点でおっぱいはカチカチに。
少しだけ絞り、保冷剤で冷やし寝ました。
しかし夜中の息子の大泣き、寝かしつけ、そしてまたカチカチなおっぱい。
すごく疲れてしまいました。
朝起きると寒気とだるさと高熱。
おっぱいもカチカチで触るのも痛かったです。
こんなんじゃ断乳できない。と思い、病院へ行き薬を貰いました。
とりあえず熱を下げ、おっぱいも少し絞り冷やし息子を旦那に任せゆっくりしました。
また薬を飲み、おっぱいを絞り冷やす。
絞るのも痛かったですが薬が効きすっかり良くなりました。
二~三日は、やはり痛かったですが、息子も頑張っているので親子で頑張ることができました。
(埼玉 M.Y)
管理人


赤ちゃんが卒乳する時期はいずれやってきますよね。卒乳や断乳の時期にはきちんと搾乳をしないと乳腺炎になってしまう可能性があるので注意が必要です。
ただ何度も搾乳をすると母乳の分泌を促してしまうので、最初は1日1回、その後は2日に1回、3日に1回と間隔を伸ばしていくといいようですね。

乳腺炎の時には、迷わず病院に行った方がいいと思います

産院から退院して1週間後くらいに乳腺炎になりました。
最初は痛いくらいにおっぱいが張り、赤ちゃんに飲ませようと思っても、思うようにおっぱいが出てきませんでした。
自分で搾乳もしましたが、おっぱい全体が熱を持ち、触ると痛みがあります。
やはりいくら搾ってもあまり出てきません。
そのうちに微熱が出てきたので、病院に行きました。
乳腺炎の時には、迷わず病院に行った方がいいと思います。
すぐに乳腺のマッサージをしてくれて、乳腺の詰まりをほぐしてくれます。
自分ではなかなか上手にできないので、やってもらった方がすぐに楽になりますし、色々なアドバイスも聞けるので、病院に行くことをお勧めします。
管理人2


乳腺炎になると炎症から熱を出してしまう方も多いようです。発熱した時は急性化膿性乳腺炎の恐れもあるので、早急に医師の診察を受けたほうがいいようです。
急性うっ滞乳腺炎ならば詰まりをとってあげることで炎症がおさまります。プロの看護師さんや助産師さんに乳腺のマッサージをしてもらうと症状が治まることが多いようですね。

胸の張りが酷い時は、とにかく冷やす事が一番だと聞きました

私は二児の母ですが、二人とも出産後に乳腺炎を引き起こしました。
母乳の出がかなり良かったので、赤ちゃんが飲む量に追いつけずパンパンに張り、終いには詰まって乳腺炎を起こしたような状況です。
本当に涙が出るくらい痛かったです。
産婦人科に電話して、初めは冷やす方法で対処してましたが、夜は眠れませんでした。
でも冷やす事で痛みも張りも治まり楽になりました。
乳腺炎と診断されてからは漢方薬を処方してもらって次第に完治していきました。
胸の張りが酷い時は、とにかく冷やす事が一番だと聞きました。
私が教わったのは保冷剤をガーゼで巻き冷やす方法ですが、ズレて固定しにくいので冷えピタを貼っていました。
かなり良かったです。
あとは、産婦人科に受診して搾乳してもらったり、薬を処方してもらって早めの対応が大事だと思います。
酷くなる前に行く事をおすすめします。
管理人


母乳がたくさん出る方は、ハリやしこりにより痛みが出ることが多いです。赤ちゃんの飲む量よりも多く母乳が出てしまうときは、定期的に搾乳することも必要となってきますね。
それでもしこりや痛みが出てしまう場合は、乳腺マッサージをしたり、炎症個所を冷やすことで症状が治まることも多いですが、きちんと病院に行くことも必要ですね。

胸の痛みがあるところ、熱を持っているところをマッサージして詰まりをとります

私は母乳がよく出る体質だったので、授乳をした後2時間もすると胸がパンパンでした。
授乳のたびに搾乳をして予防していましたが、育児疲れがあるとついつい搾乳をさぼってしまい胸がパンパンで、さらには痛みが出ることもありました。
ひどくなると熱が38度以上出てフラフラになりながら搾乳をしていました。
乳腺が詰まって痛みが出たときは冷やすと痛みは和らぎます。
でも詰まりは解消されないので痛みが少し和らいだら胸の痛みがあるところ、熱を持っているところをマッサージして詰まりをとります。
一番重要なのは乳首をよくマッサージすることです。
育児で疲れているのにさらに乳腺炎で苦しむなんて大変だけど、調度よく適当がいいんですよ。
乳腺炎も何度も経験すると慣れるものです。
詰まりやすい場所や詰まりの取れやすい揉み方がわかるようになってきます。
赤ちゃんへの飲ませ方でも予防することができます。
子育ての中で見つけた自分の解決法で赤ちゃんと一緒に乗り越えましょう。
(千葉県 k.k)
管理人


母乳がよく出る体質だと痛みや詰まりで大変ですよね。やはりマッサージときちんと冷やすことが最も効果のある改善策となるようです。
乳腺炎を予防するために、同じ体勢で授乳しないことも大切なようです。横抱き・縦抱き・フットボール抱きなどいろいろな体勢で授乳をしてみましょう。
また脂っこいものなどを食べすぎると母乳の質が悪くなり詰まりやすくなってしまいます。バランスのいい食事を心がけましょう。