産後の恥骨の痛みを解消する方法を教えてください。

Question

産後の恥骨痛に悩んでいます。出産から3か月が経ったのですが、恥骨の痛みが引きません。というよりも痛みが増してきたような気がします。

出産後に骨盤ベルト(トコちゃんベルト)をしようとしたのですが、思ったよりもつけるのが面倒だったので、数日使用した後にしなくなってしまいました。

今からでももう一度骨盤ベルトをしたほうがいいのでしょうか。

恥骨痛はいつぐらいまで痛みが続くものなのでしょうか。自然に治るものなのでしょうか。

恥骨痛を解消するのに効果があった方法があれば、お聞かせ願いたいと思います。よろしくお願いします。

ママの体験談からの回答

産後の初回歩行から恥骨痛がありました

産後の初回歩行から恥骨痛がありました。
痛くてトイレの座ったり立ったりする動作も、恥骨のあたりが痛くてきつかったです。
すぐにトコちゃんベルトを装着しました。
骨盤が安定する頃まで続きました。
その間は、骨盤ベルトを装着しての日常生活でした。
母乳の、回数が減った頃に痛みも落ち着いた感じでした。
骨盤ベルトは、産後は必ず装着した方がいいと思います。
2人めは産後すぐに地震による避難生活で、ベルトを装着できなかったのでしばらく痛みが続きました。
骨盤ベルトの効果を実感することができました。
骨盤ベルトもいろいろ試着して自分に合うものを使用するのがいいと思います。
管理人


恥骨痛は出産をした女性にとっては職業病のようなものですよね。出産では骨盤を最大限に開く必要があるので、どうしても恥骨や股関節にも大きな負担がかかってしまいますからね。
女性は妊娠をするとリラキシンという女性ホルモンが分泌されて骨盤や恥骨周辺のじん帯が緩みます。骨盤を開いて出産しやすくするためなのですが、その影響で恥骨痛や股関節痛が引き起こされてしまうのですね。

た産婦人科に相談して、トコちゃんベルトをしたら恥骨痛が楽になりました

私はそこまで恥骨の痛みひどくなかったのですが、産後一ヶ月くらいはジンジン痛んでました。
きっと安静にしてるのが一番なんでしょうけど、そうはいかない状況が産後は続きますよね。
そこでお世話になった産婦人科に相談して、トコちゃんベルトをしたら楽になりました。
トコちゃんベルトはオススメですよ。
骨盤は早めに元に戻したほうが良いらしいです。
それでも良くならなければ整体に通うのも良いと思います。
お金かかりますが、とにかく産後の身体は大事にしたほうが良いと思います。後々響くらしいですからね。
(神奈川 Y.K)
管理人2


産後しばらくは骨盤周辺のじん帯がまだまだ緩めなので、骨盤も安定せずに股関節や恥骨に負担がかかってしまいます。恥骨に負担がかかることで痛みが生じてしまうのですね。
恥骨痛を解消するには、骨盤を元の位置に戻して安定させてあげることが必要です。トコちゃんベルトなどの骨盤ベルトは、骨盤を固定する効果があるので、恥骨痛にも効果があるのですね。

しっかりベルトを巻いて、骨盤体操も効果があるのでやってみてください

恥骨痛は出産して3時間ほど経ってから始まりました。
最初はつるような痛みだったような気がします。
段々とギューとチクチクの合体してしたような痛みに変わりました。
そこから一週間はこの痛みとの戦いでした。
入院している時に看護師さんに解消法を質問したところ、骨盤が戻ろうとしているから骨盤ベルトをしっかりきつく巻いていると楽になると言われたのでやってみました。
だいぶ楽になり1ヶ月くらいで痛みは無くなりました。
出産後も色々痛いことばかりで不安になってしまいます。
お母さんは痛いからと言って休めないです。
でも、恥骨の痛みは、皆さんがお母さんになった証です。誇りに思って下さい。
恥骨痛は必ず消えて行きます。しっかりベルトを巻いて、骨盤体操も効果があるのでやってみてください。
(神奈川県 K.K)
管理人


産婦人科では、産後に骨盤ベルトを推奨しているところが多くあります。基本的にはトコちゃんベルトを使用することを推奨しているようですね。
トコちゃんベルトを使用することで恥骨痛が改善したという話は非常に多いです。トコちゃんベルトは妊娠中から使用することができる(骨盤の開きすぎを防止するようです)ので、適切に使用したいですね。

トコちゃんベルトを使い始めてからは、少しずつですがよくなっていきました

私は産後ひどい恥骨痛に悩まされました。
常に痛い訳ではないのですが、立ち上がり歩いて動くといつも恥骨にキーンとした痛みが走りました。
動けなくなるほど痛くなり、うずくまってしまう事もよくありました。
その痛みはどんどんマシにはなっていったのですがキーンとした感覚は産後約1年間続き、本当に憂鬱な思いをしました。
私は恥骨痛への対策として、骨盤を締める事を心掛けました。
そこで使用したのはトコちゃんベルトでした。
トコちゃんベルトでキツく締め付けている時は窮屈で少し憂鬱でしたが、トコちゃんベルトを使い始めてからは痛みの度合いも低くなり、少しずつですがよくなっていきました。
骨盤を締める事により痛みがマシになるのは確かですので、同じように悩んでいる人には是非おすすめしたいと思います。(大阪府 A.S)
管理人2


トコちゃんベルトは骨盤を締めて固定するので、多少窮屈感を感じますし、トイレに行くたびに装着しなおさなければならないので、面倒くさいと感じる方も多いようです。
しかしトコちゃんベルトを使用してみると、骨盤が安定して股関節痛や恥骨痛の悩みが解消されたという方がたくさんいますので、恥骨痛に悩んでいる方は利用してみてはいかがでしょうか。

動いたほうがいいと思ったので、少し休みながらですが動いていました

出産前にも恥骨の痛みが多少出たのですが、体を動かしたほうがいいと思い、休み休みながら歩いたりしていました。
そのほかにもとこちゃんベルトを使用したり、あまり冷やさないように腹巻きしていました。
産後も少しの間、恥骨の痛み残ったのですが、動いたほうがいいと思ったので、少し休みながらですが動いていました。
産後もとこちゃんベルトをもちろんつけて、痛み出ないようにしてました。
出産後はいろいろ悩みがありますし、悩みが1日1日違ったいもします。
でも、ママの気持ちが穏やかにいる時は、子供も安心しているように感じられます
恥骨痛など、産後はいろいろな痛みやストレスに悩まされますが、子供が寝ている間などに自分がほっとする時間を作って、穏やか気持ちが少しでもあることを心がけてます。
怒っている時は息をはいて、一息してから息子の顔をみて話すように心がけてます。
(埼玉県M.S)
管理人


恥骨が痛くなると、歩いたり動いたりすることが嫌になってしまいますよね。しかし動かないのはあまりよくないので、トコちゃんベルトなどを使用してできるだけ動くようにしたいです。
産後は恥骨痛だけでなくいろいろな体の痛みに悩まされます。その痛みの中で子育てをしなくてはいけないので大変ですが、自分自身がリフレッシュする時間を作り、穏やかに子育てをしたいものですね。