出産後に骨盤矯正をするとやせますか?痩せにくい体質になって困っています。

Question

3か月前に出産をして育児真っ最中のものですが、出産後に痩せにくい体質になってしまい困っています。

妊娠前に履いていたジーンズも履けなくなってしまいました・・・。

ネットで調べたところ、骨盤のゆがみが原因で産後に痩せにくい体質になってしまう女性は多いようです。

骨盤矯正をすると血行がよくなり痩せやすい体質になるそうですが、本当に体型を戻すことができるのでしょうか。

実際に骨盤矯正をした方にお聞きしたいのですが、骨盤矯正をしてどのような効果がありましたか。

またどのような骨盤矯正の方法をしましたか。教えていただきたいと思います。

ママの体験談からの回答

とこちゃんベルトを使い、産後2ヶ月の時に骨盤矯正専門の出張整体を受けました

第一子の出産後尿漏れに長く悩まされました。
一応トレーニングなどもしたのですがなかなか治らず、くしゃみをしただけでもと言うような恥ずかしい状況でした。
3年経ってようやく改善されたと思った頃に第二子を妊娠したため、今度はよりひどくなるのでないかと考え産前から骨盤矯正について考え始めました。
切迫早産のため産前はほぼ何もできませんでした。
第二子産後は早々にとこちゃんベルトを使い、産後2ヶ月の時に骨盤矯正専門の出張整体を受けました。
腰痛改善が著しくまた明らかに腰周りがすっきりしたので驚きました。
尿漏れは全くありません。
整体院のなかには、妊産婦専門で切迫早産にも対処できる先生がいらっしゃるようです。
私は施術を受けない判断をしましたが、タイミングによっては検討するの良いかもしれません。
第一子を出産時には、体力の衰えが著しく骨盤ケアや体型にまで頭が回りませんでした。
その結果尿漏れや腰痛に悩まされていたのですが、第二子のときにはあらかじめ準備していたことが功を奏したのではないかと思います。
可能な限り考慮しておくと良いでしょう。
子供の世話も大事ですが、その世話をするための体をしっかり整えておけおかなければいけませんから。
管理人


産後にはいろいろ体調に変化が出てきます。出産後の尿漏れに悩む女性の方も少なくないようです。これらの症状も骨盤矯正をすることで改善することがあるようですね。
妊娠をすると赤ちゃんが産道を通りやすくするために骨盤が開くように体が変化してきます。出産時に開ききった骨盤を元に戻してあげることが大事になってくるのですね。

2度目のぎっくり腰の際に、たまたま出会った整骨院で産後の骨盤ケアの重要性を知りました

2児の母です。
最初の出産の後、生後6か月、生後10か月の時に、2度ぎっくり腰になり動けなくなりました。
当時は実家も近かったので、両親に助けてもらい、回復するまでの数日を実家で過ごしていました。
2度目のぎっくり腰の際に、たまたま出会った整骨院で、産後の骨盤ケアの重要性を知りました。
出産の際にも助産師さんから聞いていたはずの話でしたが、自分は大丈夫だろうと甘く見ていたのだと思います。
産後、ホルモンによって骨盤が緩んでいるので、すぐに骨盤を占めなくてはいけない(産後、立ち上がる前に)そのまま1か月はできるだけ骨盤矯正ベルトを締め続けなければいけないと知り、2人目の産後は快適に過ごせました。
管理人2


出産後に腰痛や股関節痛、恥骨痛に悩まされる女性の方はたくさんいます。これらの原因の多くが骨盤の開きやゆがみによるものなので、骨盤を元通りにしてあげることが必要なのですね。
出産をしたのち6か月ぐらいまでは骨盤がまだまだ柔らかくなっているようです。できるだけ早く骨盤矯正をすることで体のバランスを取り戻してあげることができるのですね。

産後の体型の崩れについては、とこちゃんベルトとガードルは用意していました

30歳 、一児で一歳です。
産後の体型の崩れについては、妊娠中から情報を仕入れて、とこちゃんベルトとガードルは用意していました。
初産にしては安産な方で、すぐにスタスタと歩けましたし、その日の内に色んな人に連絡をしたりできました。
ただ出産の嬉しさとはじめての育児にてんやわんやしてしまい、体型のことなど忘れてしまいました。
退院後もめんどくさくなってしまい何もせず、一年たった今やっとこさですが、ベルトとガードルを試しています。
私の場合ベルトは動けばやはりズレますし、ガードルは食い込みが痛くて毎日履かず、たまに気が付いたときにしかしていません。
確実に体型は崩れており、妊娠前に履けていたパンツが入りません。
骨盤が広がっている気がします。
産後は体調にもよりますが、すぐに骨盤をしめるようにすることをオススメします。
(兵庫県 T.S)
管理人


産後に開いてしまった骨盤を矯正するために骨盤ベルトを使用する方は多いようです。なかでも「トコちゃんベルト」が一番人気のある商品となっているようですね。
骨盤が開いてしまったままにしておくと、ポッコリおなかになってしまったり、体重が減らないなどの状態になってしまいます。早めに骨盤矯正をして骨盤を締めるといいようです。

出産後すぐに骨盤矯正ベルトやサポーターを使い、産後1ヶ月頃からガードルを履いて少しづつヨガをしていました

妊娠中すごく太ってしまい骨盤がどんどん開いていくのを実感していたので、産後の骨盤矯正は絶対しようと思っていました。
出産後すぐに骨盤矯正ベルトやサポーターを使い、産後1ヶ月頃からガードルを履いて少しづつヨガをしていました。
その甲斐あってか、産後半年以内には妊娠前に履いていたジーンズがすんなり履けるようになりました。
分娩台で出産が終わった瞬間から骨盤は徐々に閉まっていくそうなので、入院中期から骨盤ケアはした方がいいと思います。
とはいえ産後の身体の痛みや疲労感と闘いながら赤ちゃんの世話もするので、無理せず自分のペースに合わせて骨盤矯正を行うといいと思います。
(東京都 M.O)
管理人2


妊娠をするとリラキシンというホルモンが分泌され、じん帯や骨盤が緩み始めます。骨盤を広げることで出産をしやすくさせるためにリラキシンが分泌されるのですね。
トコちゃんベルトなどの骨盤ベルトは出産してすぐに使用しても問題はないようです。ただ整体などでの骨盤矯正は、負担がかからないように、ある程度体が休まった産後1か月ぐらい経った以降のほうがいいようです。

子供が生後半年くらいから産後骨盤矯正に力を入れているカイロプラクティックに通いました

産後、順調に体重が戻らなかったのと、骨盤周り(お腹、ヒップ、太もも)の体形変化が気になり、子供が生後半年くらいから産後骨盤矯正に力を入れているカイロプラクティックに通いました。
立ち姿勢や座った時の様子、寝た時の様子などを見て、普段の姿勢を把握した上で施術と生活指導をして頂きました。
3回目くらいの施術から、ジーンズが入りやすくなったかも!という実感が感じられました。
骨盤矯正用のベルトなどもありますが、骨盤の歪みは骨盤部分だけどうにかすればいいというものではありません。
普段の生活や、妊娠中に染み付いてしまった体全体の姿勢の悪さを改善しなければ、すぐ元に戻ってしまします。
なので数回はプロに身体を見てもらい、施術してもらうのがいいと思います。
生活指導や自宅でできる運動などもしっかり伝えてくれるところがいいです。
産後ケアに力を入れているところだと託児してくれるところもあり、おすすめです。
(東京都 H.O)
管理人


確かに妊娠中に姿勢が悪い座り方をしていたりすると、骨盤が歪んでしまうことがあるそうです。骨盤が柔らかくなっているので、きちんとした姿勢を心がけたいですね。
骨盤が歪んでしまうことで血流が悪くなるので、体重が戻らないということはよくあります。骨盤ベルトや整体、体操、エクササイズ、ストレッチなど、自分自身にあった方法で骨盤矯正をしてみてはいかがでしょうか。