育児疲れでストレスが溜まっています。ストレスをリフレッシュする方法をどうしていますか。

Question

現在、1歳になる子供の子育てをしています。

子供の世話をしていると、もちろん楽しいこともたくさんあるのですが、つらいこともたくさんあるのが現実です。

正直なところ育児疲れからくるストレスで、心も体も疲れ切ってしまっています。

皆さんは育児疲れでストレスがたまった時に、どのようにリフレッシュしているのでしょうか。

私の場合は月に1回か2回ぐらい友達とランチに行って、いろいろなことをおしゃべりすることで多少はストレス発散しているのですが、なかなか完全にリフレッシュできているというわけではありません。

皆さんはどのようにストレス発散をして、リフレッシュしていたのかを教えてください。よろしくお願いします。

ママの体験談からの回答

同じ子育て中のママとランチやお茶をしながら話すことが、私のいちばんのリフレッシュになります

私には子供が2人います。
上の子はイヤイヤ期、下の子はつかまり立ちをしたりなんでも口に入れたりと、目を離せない時期です。
そんな2人の相手をしつつ、家事もしないといけない日常で、毎日疲れきっています。
そんな時に、同じ子育て中のママとランチやお茶をしながら話すことが、私のいちばんのリフレッシュになります。
育児は楽しい反面、大変な事もたくさんあります。
あまり一生懸命になりすぎず、うまくいかなくて当たり前だというような軽い気持ちでいた方がラクです。
また、同じ子育て中のママと話すことは悩みも解消できたり、分かり合えたりで、とてもリフレッシュなるのでオススメです。(京都府 H.K)
管理人


同じ悩みを抱えている人とおしゃべりをすることは、ストレス解消になりますよね。ママ友とランチやお茶をするのは非常にいいリフレッシュ方法になります。
何事も完ぺきにこなしてしまおうとすると、どうしてもうまくいかないことが出てきてストレスになってしまいます。育児は大変なことなので、あまり完璧主義者にならないほうがいいのかもしれませんね。

私のリフレッシュ方法はとにかく喋る事です

私のリフレッシュ方法はとにかく喋る事です。
かと言って、赤ちゃんがまだ小さいとお出掛けも難しいですよね…。
そんな時は家族や友達と電話で喋って発散していました。
同じくらいの子どもを持つママさんや自分の母とラインの電話等お金のかからない方法で電話し、もちろん両手が使えるようにスピーカーやテレビ電話を利用して発散していました。
市がやってる赤ちゃん広場を利用するのも一つの方法です。
今はベビーヨガ等を行ってくれる所もあるので、一度調べてみてはいかがでしょうか?
同じ月齢を持つママさんとの出会いにも良いですよ!
私の息子は1歳になりましたが、外ではまだ上手く遊べないので赤ちゃん広場で親子で発散させてもらってます。
(大阪府 M.K)
管理人2


とにかくしゃべるということはストレス発散になりますよね。悩みをだれにも相談せずにため込んでしまうと、産後打つなどになる危険性もあるので、ため込まないようにしましょう。
今はLINE電話などが無料で利用できますよね。外出することが難しくてもママ友と話をすることができます。無料電話や赤ちゃん広場などをうまく利用してストレスを解消したいですね。

自分の中でこれだけはゆっくりしたいと決めていたのが、お風呂の時間でした

育児中、特にまだ子どもが新生児で授乳中の場合は昼夜問わず眠れないし、自分の時間も制限されるのでなかなかリフレッシュするのが大変でした。
しかし、自分の中でこれだけはゆっくりしたいと決めていたのが、お風呂の時間でした。
お風呂に入る時だけは1人でゆっくり、子どもが泣いていても旦那さんに託すようにしていました。
子どもが生まれると24時間ほぼべったり一緒にいるので、こういう1人の時間が少しでもあるだけでリフレッシュになりました。
リフレッシュの方法は人それぞれだと思います。
でも子どもが生まれると、思いっきり遊んだり、飲みに行ったりなど、それまでしていたリフレッシュ法が実践できなくなる場合が多いと思います。
なので、できる範囲で自分のなりのリフレッシュ法を早めに見つけておくのがいいと思います。
管理人


温かいお風呂にゆっくりと入っていると心身ともにリラックスできますよね。しかし育児中は赤ちゃんをお風呂に入れなければならないために、ゆっくり入れない人も多いと思います。
毎日の疲れを癒すためにも、旦那さんにお世話をお願いできるならば、お風呂の時間をリフレッシュタイムにするのは理想的ですね。

娘を夫や母に預けて一人の時間をたくさん作る事にしました

私は娘が1歳を過ぎた頃にとても強い育児疲れを感じました。
1歳を過ぎてホッとしたからなのか少し燃え尽きてしまい、何をする気も起こらなくなってしまった時期が続いたのです。
そしてそのタイミングで娘に自我が芽生え始め、初めての自我に戸惑ってしまったのもあり毎日本当に泣いてばかりでした。
ですが、このままでは自分にとっても娘にとってもよくないと思い、娘を夫や母に預けて一人の時間をたくさん作る事にしました。
そうすると上手く育児と切り替えができるようになり、とてもリフレッシュしてまた育児に臨む事ができるようになりました。
ママも人間ですから育児に疲れてしまう時もあります。
ついついそんな自分に罪悪感を感じてしまったり、自分はママ失格だとかそんな風に思ってしまう方がどうしても多いと思います。
ですがそんな事は思わずに、疲れた時はとことん周りに甘えましょう。
そうする事により、また笑顔で育児する事ができます。
ママが笑っていると子供も笑っています。
なるべくママが笑顔で過ごせる方法をとる事が一番大事なのではないかなと思います。
(大阪府 A.S)
管理人2


育児疲れで、燃え尽き症候群のような症状になってしまうお母さんもいるようです。あまり頑張りすぎると産後うつ状態になってしまうので注意が必要ですね。
育児中も一人の時間を持つということは大事になってきます。旦那さんや実家を頼りにして一人の時間でリフレッシュしてみるといいですね。

全てのことをパーフェクトにする必要はありません。誰もパーフェクトになんてできません!

私は仕事をしています。
朝起きてから夜寝るまで休まる時間は限られてます。
休みの日も家事育児に追われる日々でした。
ある日頭痛がひどくなり仕事も早退し病院に行くとストレスかもしれないと言われました。
次の休みに両親に子どもを預けて、友達とご飯を食べたり買い物をしたりと久しぶりに自分の時間が持てました。
そうすると、頭痛も自然と消えました。
溜め込みすぎない、周りに頼ることが大事なんだと気付き、今ではたまに旦那に預けて温泉や買い物などに行くようにしています。
全てのことをパーフェクトにする必要はありません。
誰もパーフェクトになんてできません!息が詰まる事、どうすればいいか分からないことは育児にはつきものです。
周りにも助けてもらいながら、ご主人さんと育児のペースをつくりあげていけばストレスも軽減されると思います。
あまり抱え込みすぎないでください。
(鹿児島県 S.T)
管理人


知らず知らずのうちにストレスが積み重なって、体調に異変をきたしてしまうお母さんは珍しくないようです。
何事もパーフェクトにすることを目指してしまうと、悩みばかりがあふれてきます。旦那さんなどを頼りにしながら育児を楽しんでいきたいものですね。